ビューティ情報『当たり前だと思わないで。女友達に異性を紹介してもらうときの心得3つ』

当たり前だと思わないで。女友達に異性を紹介してもらうときの心得3つ

2018年2月14日 11:50
 

異性との出会いを提供してくれる女友達というのは、フリー女性にとってまさに女神とも呼べる存在。とはいえ、ただ「出会いを提供してもらえてラッキー」という感覚だけで終わらせてはいけません。紹介してもらうときのあなたの心得次第では、今後の恋愛や友達関係を大きく左右させる可能性もあるのです。

目次

・条件はひとつだけに絞る
・女友達に対する感謝とお礼を忘れずに
・相手の男性と会う際は女友達も同伴で
・出会いを提供してもらう際の心得を意識しよう
当たり前だと思わないで!女友達に異性との出会いを提供してもらうときの心得3つ

条件はひとつだけに絞る

まず女友達から異性を紹介してもらう際に避けるべきことは、いくつもの高い理想を挙げること。

「職業は公務員」「年収は○万円以上」「結婚前提で付き合える人」などあまりにも注文が多すぎると、それまでは紹介に前向きだった女友達も、途端に面倒臭さを感じてしまいます。

もし、紹介を受ける際に「どんな男性が良い?」と聞かれた場合は、欲張っていくつも理想を挙げるのではなく、絶対に外せない条件をひとつだけ挙げるようにしましょう。
面倒くさいと思われちゃう

女友達に対する感謝とお礼を忘れずに

女友達から出会いを提供してもらった後は、何かしらの形で彼女にお礼をするようにしましょう。

「紹介してもらったお礼にご飯を奢る」という形でも良いですし、できる範囲で彼女のお願いをひとつ聞いてあげると行動で示す形でも良いでしょう。

このように出会いの提供に対してお礼をし、感謝の気持ちを伝えることにより、今後も女友達があなたの恋愛に対して味方になってくれます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.