ビューティ情報『食べてカラダを変える|肌荒れ時に覚えておきたい救世主食材』

食べてカラダを変える|肌荒れ時に覚えておきたい救世主食材

2018年2月12日 18:50
 

肌は食事で取り入れた栄養素から作られます。肌を若々しく潤すための食材を知っていると、ピンチの時の救世主に。今回は、肌がガサガサに乾燥したり、荒れやニキビに悩まされたりした時に食べたい、おすすめ美容食材を3つご紹介します。

関連リンク

・毛穴が消える!?「ファンデブラシ」7製品中No.1がピカイチの仕上がり!
・魔法の痩せホルモン!? 「インクレチン」を増やす食べ方とは?
・絶滅危惧種ムラサキが肌トラブルをケア。お守りのようなスキンケア
食べてカラダを変える|肌荒れ時に覚えておきたい救世主食材

トマト

トマトの真っ赤な色素成分「リコピン」には、紫外線ダメージから肌を守ったり、シミやシワを予防・改善したりする老化抑制効果(抗酸化作用)があります。リコピンは熱に強く油に溶けることで吸収力がアップ。加熱調理がおすすめです。

料理をしている時間がない!そんな場合はトマトジュースもおすすめ。濃縮還元されているものが多く、リコピンをたっぷり摂取することができます。
トマト

キウイフルーツ

代謝を高めて肌のターンオーバーをスムーズにするビタミン・ミネラルがたっぷりの果物は、美肌づくりに欠かせません。中でもキウイは栄養価が高く、肌トラブル時の栄養補給にぴったり。

疲労回復をサピートするビタミンCはみかんの2〜3倍も含まれ、コラーゲンを生成したり、シミ・そばかすの原因となるメラニン色素が肌に沈着するのを防いだりするはたらきがあります。

良質な油

ダイエットをしている女性が陥りやすい「ガサガサ肌」。栄養素が不足して砂漠状態になっていませんか?ダイエットを効率よく成功させるためにも必要なのが良質なオイル。便秘改善にも役立ちます。

特におすすめなのは、オリーブオイルやえごま油、ごま油。代謝を高めて脂肪を燃焼させるサポートもしてくれます。
オリーブオイル

食べ物次第で驚くほどカラダが変わります。肌のSOSは、栄養素が枯渇しているサイン。内側から美しさを創り上げる栄養素をたっぷり補給して、ぷるっと潤う美肌美人を実現してくださいね。
食べてカラダを変える|肌荒れ時に覚えておきたい救世主食材

Nao Kiyota
美容・健康ライター

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.