ビューティ情報『ゲッ!脚を太くする原因は食べ物だったの?「むくみを招く食べ物」とは』

ゲッ!脚を太くする原因は食べ物だったの?「むくみを招く食べ物」とは

2018年2月16日 18:50
 

「どんなにケアをしても、脚のむくみが改善しません……」このようなお悩みを抱える方に普段よく食べるものを聞くと「なるほど〜!それではむくんでも仕方ない!」というケースがあります。普段の食生活がむくみをサポートしてしまっているかも?今すぐ食生活をチェックしてみましょう。

関連リンク

・アスパラギン酸って何?アスパラガスに含まれる美肌栄養素がすごい!
・毎月やって来る生理前の敏感な肌と向き合うためのスキンケアとは?
・足に自信がなくてもオシャレに決まる「スニーカー」スタイル
ゲッ!むくみの原因は食べ物だったの? 脚を太くする食べ物とは…

むくみを招く食べ物とは

普段あまり意識せずに食べていると、調味料として塩を使っていなくても塩分過多になってしまう可能性があります。塩分のとりすぎはむくみのもと。次のような食品は要注意です。

□塩蔵品・漬物
わかめやたらこなど、塩を使って保存性を高めている食品は要注意。乾燥わかめは、そのままお味噌汁などに入れてしまう人も多いのでは? 塩抜きをすることで塩分を減らすことができます。また、「野菜をしっかり食べないと!」と漬物ばかり食べるのもNG。生野菜を取り入れる頻度を増やしましょう。

□練り物
かまぼこやちくわ、はんぺんなどの練り物にも、塩分が豊富に使われています。手軽にとれるたんぱく源ですが、食べ過ぎには注意です。

□加工肉
魚肉ソーセージやウインナー、ハム、ベーコンなども塩分が豊富。味つけを薄くしたり、加工肉ではなく生肉を買って調理する頻度を増やしたりしましょう。

□インスタントスープ
ダイエットやむくみ対策にぴったりの温かいスープ。ですが、濃い味付けのインスタントスープは塩分が多いので注意が必要です。毎食インスタントでは塩分過多になりやすいですよ。
ハムやベーコンなど

塩分を排出する「カリウム」を積極的にチャージ!

体内の塩分・水分量を調節する役割を担う「カリウム」は、りんごやバナナ、キウイなどのフルーツに豊富。朝食で取り入れるのがおすすめです。

食べ物を工夫して、むくみを撃退!

マッサージや運動などに一生懸命取り組んでいるのにもかかわらずむくんでしまう。そんな場合は食生活を見直してみましょう。

食べ物が変わると、カラダが変わる。私たちは食べたもので作られていることを忘れないでくださいね。
ゲッ!脚を太くする原因は食べ物だったの?「むくみを招く食べ物」とは

Nao Kiyota
美容・健康ライター

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.