ビューティ情報『体が臭くなる!?「ケトン体ダイエット」の落とし穴』

体が臭くなる!?「ケトン体ダイエット」の落とし穴

2018年3月5日 21:50
 

美しくなるためのダイエットなのに、体臭が臭くなり近寄り難い人になってしまっては、もったいないですよね。「ケトン体ダイエット」とは何か? 成功させるポイントは? 今回は、ケトン体ダイエットに迫ります。

目次

・ケトン体ダイエットとは?
・ダイエットの「きっかけ」にはおすすめ
・食べてやせるダイエットで美しさをキープ
体が臭くなる!? ケトン体ダイエットの落とし穴

ケトン体ダイエットとは?

ケトン体ダイエットとは、一定期間、体脂肪になりやすい「炭水化物」の摂取量を制限するダイエット法のこと。ご飯、パン、麺類、芋類、豆類、果物、菓子類、インスタント食品、清涼飲料水などを、1日の食事量の5%以内を目安に抑えます。

炭水化物を摂取しなくなると、体内ではかわりのエネルギーとして脂肪を分解して生み出した「ケトン体」を使うようになります。

ケトン体ダイエットを続けると、「甘酸っぱい匂い」がすると言われています。いわゆる、“ダイエット臭”。ケトン体ダイエットは、わざと栄養不足の状態を作り出すことで体内の体脂肪を燃焼させる方法です。
ケトン体ダイエットとは

ダイエットの「きっかけ」にはおすすめ

このように栄養バランスを欠いた食生活は、一生続けることができません。我慢がストレスになればリバウンドを招きますし、長期間の糖質不足は健康を損ねる可能性があります。

糖質には代謝を高めるはたらきも。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.