ビューティ情報『【脱低体温ダイエット】スキマ時間に筋力UPできるトレーニング3つ』

【脱低体温ダイエット】スキマ時間に筋力UPできるトレーニング3つ

2018年3月8日 07:50
 

低体温はおデブ体質のもと!筋肉量が低下していたり、血行が滞り全身に栄養素が届いていないサインでもあります。運動不足の人ほど、低体温に陥りやすくなりますから、日々の生活の中で筋肉を刺激する機会をたっぷりつくりましょう。今回は、筋力を高めて低体温を克服するスキマ時間トレーニングを3つご紹介します。

目次

・1:散歩(ウォーキング)
・2:下半身の筋力を高める「スクワット」
・3:上半身を鍛えてくびれを作る腰振りトレーニング
脱低体温ダイエット! 筋力UPで代謝を高める日常生活のコツ3つ

1:散歩(ウォーキング)

全身の体幹筋肉を刺激することができるウォーキングは、健康維持にもダイエットにもおすすめ。ジョギングはちょっと…という人は、ぜひウォーキングを取り入れてください。

1日20分〜30分を目安に、ちょこちょこと隙間時間に歩く時間をとりいれましょう。1回で30分の時間を取らなくてもOKですよ。
ウォーキング

2:下半身の筋力を高める「スクワット」

下半身を鍛えることで、脚が引き締まるだけでなく、足先から心臓へ向かう血流をスムーズにして代謝を高める効果が期待できます。

両手を頭に添えて、まっすぐな姿勢でゆっくり腰を下ろしましょう。無理にお尻を突き出す必要はありません。ひざがつま先よりも前に出ないように意識して、ゆっくり上半身を落としてください。

5〜10回を1セットとして、テレビのCMタイムやトイレ時などにおこなうと、習慣化しやすいですよ。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.