ビューティ情報『放っておくとセルライト化!?「脚のむくみ」対策エクササイズ』

放っておくとセルライト化!?「脚のむくみ」対策エクササイズ

2018年4月1日 18:50
 

あなたは「むくみ」が慢性化しやすいタイプ?「エア自転車こぎ」エクササイズで、むくみを解消しましょう!

目次

・「むくみ」が慢性化しやすいタイプ診断
・脚を使わない生活はむくみやすい!
・毎日に「脚を大きく動かす」習慣を
・エア自転車こぎの方法
・美脚は脚を「つかう」ことでGET!
放っておくとセルライト化!? 「脚のむくみ」対策の極意

「むくみ」が慢性化しやすいタイプ診断

次のチェック項目に3つ以上当てはまったら「むくみ」が慢性化しやすいタイプかもしれません。放っておくと脂肪の塊になって(いわゆる「セルライト」化)しまうことも…!

□太もも・ヒップ周辺の「下半身」が特に太い
□デスクワークの時間が長く、脚をあまり動かさない
□便秘になりやすい
□脚がむくみやすい
□手足がよく冷える
□体温が35℃台である
□運動不足だ
□あまり汗をかかない

脚を使わない生活はむくみやすい!

上のチェック項目は、運動不足や脚をあまり動かさないことによって起こる特徴をまとめたもの。

老廃物や余分な水分を排出するリンパ液のはたらきは、筋肉のポンプ作用にサポートされています。つまり、脚の筋肉をあまり使わないと、体液循環が滞り老廃物や余分な水分を溜め込みやすくなる、ということ。体液循環の停滞は代謝を低下させ、冷えや便秘などの悩みも招きます。

冷えや体液循環の停滞は必要な栄養素を隅々まで運べなくなることで、肌荒れや髪質の低下を引き起こすことも…。肌も髪も、身体も美しくキープするためにはむくみ対策が欠かせません。
脚

毎日に「脚を大きく動かす」習慣を

長時間のデスクワークが習慣化しているという場合は、オフィス内の移動や通勤での歩行を「大股」でおこなうように意識してみましょう。脚をしっかり持ち上げ、筋肉を使って前に進みます。

また、お風呂上がりの「エア自転車こぎ」もおすすめ。下半身を引き締めてスリムアップするのにも役立ちます。

エア自転車こぎの方法

1.床にタオルやマットを敷き、仰向けになる
2.両足を上げ、両手で腰を支える
3.脚を高く上げたまま、自転車をこぐようにぐるぐると回す

まずは1分間、チャンレンジしてみましょう。少しずつ時間を伸ばして、3分〜5分できるようになると、筋力が高まってきたサインです。
放っておくとセルライト化!?「脚のむくみ」対策エクササイズ

美脚は脚を「つかう」ことでGET!

脚を引き締め、体液循環を整えてくれる「筋肉」を鍛えることが、美脚への近道。あまり動かしていないなぁ、と思ったらエア自転車漕ぎで疲労も老廃物もスッキリ流しましょう。

むくみ知らずのすらりと長い美脚を実現してくださいね。
放っておくとセルライト化!?「脚のむくみ」対策エクササイズ

Nao Kiyota
美容・健康ライター

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.