ビューティ情報『お風呂で「ながらエクササイズ」猫のような柔らかい背骨で腰痛防止!』

お風呂で「ながらエクササイズ」猫のような柔らかい背骨で腰痛防止!

2018年2月20日 19:50
 

こんにちは。ピラティス&ゴルフピラティスインストラクターの太田です。今回のお風呂で「ながらエクササイズ」は、バスタブの中でも外でもOKエクササイズです。通常はマットの上で行う「キャット&カウ」という背骨のストレッチを、バスタブのふちを利用して行っていきます。私もお風呂から出る前に必ず行っているおススメのエクササイズの1つです。腰痛防止はもちろん、猫背改善にもおススメですよ。早速ご紹介させていただきます。

関連リンク

・大人にとっても超優秀!ベビーパウダーの顔への使い方と注意点
・どのタイプがお好み?爪の形別ネイルデザイン集♡
・【寝る前に小顔を作る!】お手入れしながらマッサージする夜の“ながら”ケア
お風呂で「ながらエクササイズ」猫のような柔らかい背骨で腰痛防止!

1.スタートポジション

湯船の中または外に、両足を腰幅に広げて立ちます。上半身を前に倒し、両手でバスタブのふちをつかみます。

頭とお尻で引っ張り合い、お腹は背中の方に引き上げておきましょう。お腹の意識が抜けてしまうと腰を反りやすいので気をつけましょう。

スタートポジション

2.背骨を丸めます

両手でバスタブのふちを押しながら、お腹を背中の方に引き上げ骨盤を後掲(Cカーブ)します。

尾骨から順番に背骨を丸めていきます。お腹を背中の方に引き上げ、最後に両腕の間に頭を入れていきます。
背骨を丸めます

3.背骨を伸ばします

息を吸って、吐きながら、お腹を背中の方に引き上げたまま、鼻骨から順番に元の位置に戻ります。

さらに肩甲骨を引き下げ、胸を天井に見せるようなつもりで、背骨を伸ばします。猫が伸びをしているような姿勢です。

息を吸って元の位置に戻ります。

3回から5回繰り返しましょう。

背骨を伸ばします

4.ポイント

エクササイズ中、お腹が下を向いて重力がかかっているので、お腹への意識が抜けやすくなっています。腰への負担を軽減するためにも、お腹の引き上げを忘れないようにしましょう。

肩に力が入りやすいので、肩甲骨を引き下げてから動き始めましょう。

5.応用編

慣れてきて背骨が動くようになってきたら、背中を丸めた後、最後に左右のかかとを持ち上げてみましょう。

お腹の引き上げが大切だということを実感できると思います。
応用編
お風呂で「ながらエクササイズ」猫のような柔らかい背骨で腰痛防止!

太田 律子
ピラティス&ゴルフピラティスインストラクター

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.