ビューティ情報『垂れた胸対策!美容鍼灸師が教える「バストアップ」のツボ・マッサージ法』

垂れた胸対策!美容鍼灸師が教える「バストアップ」のツボ・マッサージ法

2018年2月13日 19:50
 

バレンタインデー直前!ボディに磨きをかけたいですよね。しかしながら、アラサー世代になってから、バストが垂れてきて悩むことはありませんか?年齢と共に、筋肉量が低下してくるので、バストも例外ではありません。というわけで、今回は、「バストアップのツボ・マッサージ法」について伝授します。

目次

・アラサー以降にバストが垂れる理由とは?
・バストアップ効果が期待できるツボはこれ!
・バストアップ・マッサージのポイントを3つ紹介します!
・バストアップするブラジャーのつけ方を教えます!
美容鍼灸師が教える、バストアップのツボ・マッサージ法

◆アラサー以降にバストが垂れる理由とは?

バストが垂れる原因のひとつとして、加齢とともにバストを支える大胸筋やクーパー靭帯が硬く切れやすくなり、胸の位置が下がってしまうことが考えられます。

まず、バストは、母乳を作る乳腺と、脂肪組織、大胸筋、クーパー靭帯などでできています。バストの柔らかさは、約9割の脂肪組織であり、大胸筋はバストの土台となっており、クーパー靭帯がバストの重みを支えています。

乳腺は10代後半から20代前半にかけて発達し、バストが膨らみます。しかし、30歳前後には皮下脂肪が増えて、バストを支えていたクーパー靭帯が伸びきり、バストが垂れやすくなるのです。
バストが垂れる理由

◆バストアップ効果が期待できるツボはこれ!

1.壇中(だんちゅう)
左右の乳首を結んだ線の真ん中にあるツボです。壇中を親指で強めに、10秒間押してください。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.