ビューティ情報『冬の定番!鍋パーティーでのモテマナーテクニック』

冬の定番!鍋パーティーでのモテマナーテクニック

2018年2月20日 08:50
 

寒い冬のメニュー「鍋」。仲の良い友人と炬燵に入り、ひとつの鍋をつつく鍋パーティーや彼と二人でラブラブ鍋ディナーは、心も身体もあたたまるひと時ですよね。ですが実は鍋には気をつけなければならない点が意外と多く、無意識のうちに相手に不快な思いをさせてしまっていることも。今回は冬の定番鍋パーティーで知っておきたいマナーについてお伝えします。

目次

・親しき仲にも礼儀あり
・鍋奉行は空気が読めるかが鍵
・締めの後まで楽しく
・おわりに
冬の定番!鍋パーティーでのモテマナーテクニック

親しき仲にも礼儀あり

いくら普段仲が良いとはいえ、他人の箸が入ったものを口にするのは抵抗がある方もいます。また、素手で具材を入れるのも不衛生。野菜や肉を入れる菜箸はもちろん、鍋を取り分ける取り箸や、スープをすくう専用のおたまを用意しておくと喜ばれます。

また、具を取る時は鍋の中で具材を混ぜながら選んだり、一度箸でつまんだものをまた鍋に戻したりするのもNG。好きなものだけ選り分けて食べるのではなく、バランス良くいただくようにしましょう。

鍋

鍋奉行は空気が読めるかが鍵

数人集まれば1人はいる鍋奉行。我先に箸を持ち具材を鍋にどんどん入れてしまう、ゆっくり食べたいのに、とんすいにガンガン煮えた具材を入れてくる・・・こんな鍋奉行さん見た事ありませんか?せっかくのおいしい鍋ですから、会話を楽しみながら自分のペースでいただきたいものですよね。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.