ビューティ情報『床を押すだけ!?重力を味方につけた簡単「リフトアップ法」』

床を押すだけ!?重力を味方につけた簡単「リフトアップ法」

2018年2月13日 07:50
 

こんにちは。美姿勢&アウトドアヨガ・ピラティスインストラクターの美宅玲子です。「重力に負けてくる」「重力があるからたるみが出る」と思う方、実感される方は多いのではないでしょうか。ヒップが垂れる、お腹が垂れる…けれども、重力はうまく使えばリフトアップの味方になってくれるのです。今回は、重力とリフトアップの関係、リフトアップする方法についてご紹介いたします。

目次

・床を押して立っていますか?
・リフトアップと抗重力筋
・座る時も座面を押して!
・おわりに
床を押すだけ!かんたんリフトアップ法

床を押して立っていますか?

皆さんは、床(地面)を押して立っていますか?床に立てるのは当たり前だから、あえて床を「押す」なんて考えないことと思います。しかし、一度やってみてください。

まずは、床を押すという意識は持たずに、普通通りに立ちます。次に、足裏全体で床を「押す」意識を持って立ちます。いかがですか?床を押した方が、内もも・骨盤底・お腹・背骨周りに力を感じませんか?

地面から上に伸びあがるような、身長を伸ばしているような、内側からの温かい力強さを感じるのではないでしょうか。実際に身長を測ってみても、床を押した方が少し伸びます。

中学の理科で習った、作用反作用の法則で、私たちは床を「押す」ことによって、床から反力をもらって上に伸びるような力をもらっているのです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.