ビューティ情報『ぽっこりお腹を引っ込める!くびれボディに導く「骨盤ストレッチ」』

ぽっこりお腹を引っ込める!くびれボディに導く「骨盤ストレッチ」

2018年3月6日 19:50
 

キュッと締まったウエスト、ピンと伸びた背すじで「できる女」を演出したいですよね!しかしながら、30歳を過ぎてからは、1日5時間以上のデスクワークで腰が痛くなったり、体重はそれほど変わらないのに、お腹周りにお肉がついたりと、骨盤の歪みからカラダの悩みが増えることはありませんか?というわけで、今回は、「ぽっこりお腹や腰痛を解消する骨盤ストレッチ」を伝授します。

目次

・骨盤の歪みが原因で、内臓脂肪の増加や腰痛になる理由とは?
・美容整体師が教える!ぽっこりお腹や腰痛を解消する骨盤ストレッチ
美容整体師が教える!ぽっこりお腹や腰痛を解消する骨盤ストレッチ

◆骨盤の歪みが原因で、内臓脂肪の増加や腰痛になる理由とは?

まず、骨盤は仙骨や腸骨、尾骨、恥骨と複数の骨が組み合わさっており、二本足で立つために腹筋や背筋が背骨を支えています。それが、長時間のデスクワークで骨盤周囲の筋肉や関節に負荷がかかり、骨盤が歪みやすいのです。

骨盤が歪むことで、骨盤内にある小腸、大腸などの消化器官のほか、子宮などの生殖器官を圧迫しやすくなります。そのことが原因で、腹部リンパ節を圧迫し、血流が悪くなったり、老廃物がたまり、内臓脂肪が蓄積しやすいのです。

さらに、座っている姿勢が長いことで、骨盤が開きやすくなったり、背骨を支える腰の筋肉が硬くなりやすくなります。同時に、腹筋はあまり使われないため、お腹がたるみやすいのです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.