ビューティ情報『かかとのひび割れ対策!「つるつる足先美人」になる方法』

かかとのひび割れ対策!「つるつる足先美人」になる方法

2018年3月25日 18:50
 

かかとがひび割れて、ストッキングやタイツが引っかかり悩むことはありませんか?今回は、「かかとのひび割れ対策」について伝授します。

目次

・かかとがひび割れる理由とは?
・つるつるかかとになるスキンケア習慣
・かかとのひび割れ対策
かかとのひび割れ対策で、つるつる足先美人になる方法

◆かかとがひび割れる理由とは?

かかとにはお肌を保護する役割の皮脂腺がなく、角質層の水分不足で乾燥しやすいのです。本来、皮脂腺は顔や手足に多く点在し、皮脂を分泌します。

電気ストーブやホットカーペットなどの冬から春先にかけて使用する暖房器具は、さらなる乾燥を招き、ひび割れやすくなるのです。

また、足先は気温が低いと血液やリンパの流れが滞りやすく、新陳代謝が悪化することで、お肌の再生スピードが遅くなり、古い角質が蓄積されやすくなります。
かかとのひび割れ

◆つるつるかかとになるスキンケア習慣

1.38~40度のぬるま湯に、10分浸かりましょう。
入浴直後は、かかとの角質が柔らかく潤います。しかし、入浴後、30分以上経過すると、かかとは入浴前よりも乾燥しやすくなります。さらに、お肌を外部からの刺激から守る、角質層の「バリア機能」が低下していると、かかとがガサガサになりやすいのです。

42度以上の熱いお湯に20分以上つかるのは控えてくださいね。かかとの角質層がふやけて、角質の間にすき間ができ、保湿成分が溶け出し乾燥が悪化しやすくなりますよ。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.