ビューティ情報『お腹痩せできない原因は「肩」にある?肩の柔軟性UPストレッチ』

お腹痩せできない原因は「肩」にある?肩の柔軟性UPストレッチ

2018年3月10日 18:50
 

東京都内でストレッチを用いたコンディショニング指導をしている、パーソナルトレーナーの町田晋一です!今回は、お腹痩せ効果を高める、肩の柔軟性を高めるストレッチをご紹介します。

目次

・お腹が痩せないのは、肩の可動域の狭さが原因かも
・まずは肩の可動域をチェックしてみましょう!
・肩の柔軟性を高めるストレッチ1
・肩の柔軟性を高めるストレッチ2
・再度肩の可動域をチェックしてみましょう!
お腹痩せできない原因は肩の柔軟性?お腹痩せ効果を高める肩へのストレッチ

お腹が痩せないのは、肩の可動域の狭さが原因かも

「お腹痩せ効果を高めるには、骨盤や肩甲骨周りの筋バランスを整えることも必要」ということで、これまでそれらの筋バランスを整えるストレッチやエクササイズをご紹介してきました。

しかし、中には「骨盤や肩甲骨周りへのストレッチやエクササイズをしているけれど、お腹痩せエクササイズの効果を感じない…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?そのような場合、もしかしたら肩の可動域の狭さが原因かもしれません。

では何故肩の柔軟性が低下するとお腹痩せ効果も低下してしまうのか?そして肩の柔軟性を高めるために最低限行っておきたいストレッチとしてどんなものがあるのか?お伝えしていきましょう!
肩の柔軟性

まずは肩の可動域をチェックしてみましょう!

両脚を伸ばして仰向けになり、両腕を頭上に上げます。その際、小指側を天井に向けて、両腕で頭を挟むようにします。そうすると写真の◯印に示したように腰が反ってしまう場合、お腹痩せしにくい状態であることが考えられます!

両腕を頭上に上げると腰が反ってしまうのは、肩の可動域の狭さを、脊柱起立筋(背筋)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.