ビューティ情報『喧嘩しなくても仲が良い。喧嘩ゼロのカップルのたった2つの秘訣』

喧嘩しなくても仲が良い。喧嘩ゼロのカップルのたった2つの秘訣

2018年3月28日 21:50
 

「喧嘩するほど仲が良い」という言葉もある通り、ときに恋人同士の喧嘩はふたりの仲を深めるきっかけとなる場合もあります。しかし中には一切喧嘩をしないにもかかわらず、円満な関係を築き続けるカップルもいるのです。では一体、彼らはどのようにして関係を築いているのでしょうか。

目次

・伝えることと黙っておくべきことを分ける
・小さな不満をため込む習慣はやめる
・彼とのコミュニケーションの仕方を変えてみて
喧嘩しなくても仲が良い。喧嘩ゼロの仲良しカップルが実践しているたった2つのこと

伝えることと黙っておくべきことを分ける

これまでに些細な一言が原因で喧嘩が始まってしまったという経験を持つカップルも意外と多いはず。その中でも特に多いのが「余計な一言を言って彼女を怒らせた」「黙っていたことを忘れて、ついうっかり言ってしまった」など、何気なく口からこぼれた一言が原因で始まる喧嘩です。

そのように「言っておくべきこと」「言わなくてもいいこと」をはっきり理解しきれていないと、些細な一言が喧嘩の原因をつくってしまう場合があるのです。

喧嘩ゼロの仲良しカップルはその点をよく理解しているため、日頃から“相手に伝えなければいけないこと”と“黙っておくべき余計な一言”を分けて、言葉を発するようにしています。

彼との喧嘩を少しでも減らしたいと考えるのであれば、まずは何気なく口にする言葉の一つひとつに注意を払ってみてはどうでしょうか。
喧嘩

小さな不満をため込む習慣はやめる

女性側から喧嘩の原因をつくってしまう際、特に多いのが日頃ためこんでいた気持ちの爆発から起こるもの。「むだな喧嘩はしたくない」「険悪な雰囲気になりたくない」と我慢に我慢を重ねた結果、その不満が積もりに積もって突然爆発してしまうこともあるでしょう。

それを避けるためには、あえて日頃から気持ちをため込むことをしない心がけが大切。

もし彼に対して小さな不満ができたら、後回しにはせずその場で彼に話を聞いてもらうようにしましょう。

そして日頃からお互いが小さな不満をその場で解消させる習慣が身につくと、積もりに積もった不満が爆発して大喧嘩になるという事態も避けられるはずです。それが喧嘩ゼロの関係をつくるきっかけにもなるのです。
小さな不満をため込む

彼とのコミュニケーションの仕方を変えてみて

本来であれば誰もが避けたいはずである、恋人との喧嘩。とはいえ些細な出来事が原因で彼と喧嘩になり、後から落ち込んでしまうということもあるはず。

そんな悪習慣から抜け出すためにも、今後は日頃からの自分の言動に意識をしつつ、彼とのコミュニケーションの仕方も変えていってみてはどうでしょうか。
喧嘩しなくても仲が良い。喧嘩ゼロのカップルのたった2つの秘訣

LISA
フリーライター/コラムニスト

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.