ビューティ情報『自炊が楽しくなっちゃう♡「キレイを作る丁寧な暮らし」の基本』

自炊が楽しくなっちゃう♡「キレイを作る丁寧な暮らし」の基本

2018年3月9日 18:50
 

もうすぐ新生活。この春から一人暮らしを始めるという方、新年度を機に生活習慣を一新したいと意気込んでいる方も多いのでは?美肌作りもポジティブなメンタルを作るのも、基本はやはり毎日の食事が関わってきます。そこで今回は、心身ともに健やかな暮らしを送るために必要な「丁寧な暮らしの基本」を、フードコーディネーター・インナービューティー研究家の筆者がご紹介します。

関連リンク

・デスクワークのお悩みNo.1?!「肩こり」を改善して仕事効率アップ
・スリムな彼女は知っている!やせ体質を作る秘密を探れ!
・ブルドックフェイスは絶対イヤ!顔のたるみ解消のためにやりたいこと5つ
もうすぐ新生活!「キレイを作る丁寧な暮らし」の基本とは?

●自炊が楽しくなる、心地のいい部屋作り

帰ってくるとホッとする、無理に予定を詰め込むよりも家でのんびり過ごしたくなる、そんな自宅環境を整えませんか?

心地のいい部屋があると、つい面倒になりがちな自炊だって楽しくなり、気付けば料理が好きになるもの。体にやさしい自炊の回数が増えれば、お肌や身体のコンディションも整います。また彼や友人を呼びたくなって、人間関係も恋も仕事も……すべてがいいサイクル出回りはじめるはず。

お気に入りの調理器具や食器を厳選して揃えたら、気分がアガるテーブルクロスやランチョンマット、コースターや箸置きなどテーブル周りの小物も揃えてみて。毎日は無理でも、週末やイベントの際に重宝します。何より女子力があがります。
テーブル周りの小物

●お気に入りの食器は使用前に必ず手入れする!

お気に入りの食器、特に作家物などの陶器を購入したら、必ず使う前にお手入れをしましょう。これは良い状態で長く使い続けるためのポイント。

まずお米を研いだ際に出るとぎ汁を捨てずにとっておきます。大きめの鍋に陶器をそっと入れたら、陶器が隠れるまで米のとぎ汁を注ぎます。あとは弱火で約30分じっくりコトコトと煮沸します。煮沸後は粗熱が取れるまで放置し、しっかり水洗いして自然乾燥で乾かします。

こうすることで、陶器の表面を覆っている釉薬(ゆうやく)の細かい隙間に米ぬかの油分が入り込み、料理の煮汁や油脂による染みを防いでくれます。またカビなどの繁殖を防いでくれます。この作業を怠ると、せっかく気に入っている器にすぐにシミや変色ができてしまってがっかりすることに…。

お気に入りのものを大切に長く使うことは、丁寧な暮らし、そして「大人のいい女」への第一歩!

●旬の食材を取り入れる

基本的にスーパーで手頃な価格で手に入りやすい食材が、その時期の旬食材。これから迎える春なら、菜の花やスナップエンドウなどの豆類、新タマネギや新じゃがなど「新●●」と呼ばれるお野菜、タケノコやタラの芽などの山菜類などが旬食材です。

旬の食材は栄養価が非常に高いのが特徴。特に命が芽吹く季節である春のお野菜たちは、細胞の老化を防ぐ「抗酸化作用」が高くデトックス効果が期待できるものが多くあります。ダイエットやアンチエイジング、春の紫外線対策におススメです。

美肌に嬉しいビタミンCが豊富なイチゴや柑橘類もおいしい時期です。何を買うか迷った時は、迷わず旬の食材をチョイスしましょう!
イチゴ

●季節のお花を飾る

食材と同様、草木にも旬がありますよね。居心地の良いお部屋を作るには、やはり季節を感じるお花が欠かせません。チューリップや水仙、雪柳や桜の枝など春を感じるお花を、一輪で構わないのでテーブルや寝室に飾ってみましょう。フレッシュなお花は気持ちを明るくしてくれます。

自炊した日に、料理写真をSNSにアップする際にも季節のお花がちらっと映り込むだけでお洒落度が一気に上がりますよ。急な来客時にもお花があると、おもてなし感が演出できます。

●自炊は無理しすぎず楽しく!

毎日の美容と健康のために自炊は欠かせませんが、忙しい平日に毎日自炊はなかなか難しいもの。付き合いの外食も楽しみつつ、週に2~3日は自炊を心掛けてみましょう。

仕事やプライベートで多忙な時期にあまり無理をしすぎると、自炊というものは不思議なことに一気に嫌になってしまうものです。無理をしすぎず「できる時にできる範囲で楽しく」が継続のコツ。

話題の「作り置き」も、絶対週末に●品作らないといけない!と考えるのではなく、「週末に時間があれば」する……くらいがちょうどいいんです。無理をしすぎず「丁寧な暮らし」を楽しんで、体の中からキレイを磨きましょう!
自炊が楽しくなっちゃう♡「キレイを作る丁寧な暮らし」の基本

國塩 亜矢子
フードコーディネーター

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.