ビューティ情報『デブ菌って何?腸内環境を整えて、らくらくダイエット!』

デブ菌って何?腸内環境を整えて、らくらくダイエット!

2018年4月5日 21:50
 

体脂肪の貯蓄を促す“デブ菌”と言われる腸内細菌をご存知ですか?「そんな菌が体内にいたら、いくらダイエットをしたってやせられないの?」と焦らなくて大丈夫。腸内環境は、食生活で整えましょう。

目次

・デブ菌って、何モノ?
・腸内細菌の理想比率は・・・
・発酵食品で腸内環境を整えよう!
デブ菌って何?腸内環境を整えてらくらくダイエット!

デブ菌って、何モノ?

腸内細菌の一種に「ファーミキューテス」があります。この細菌は、消化されたものをエネルギーとして体内に溜め込むはたらきをします。そのため、多脂肪を増やす“デブ菌”と呼ばれているのですね。

一方、「バクテロイデーテス」という細菌は、脂肪の吸収をおさえ燃やすはたらきがあるため、“ヤセ菌”と呼ばれています。

これらの腸内細菌のが存在する比率によって、やせやすいか太りやすいかが決まる、とも言われています。

腸内細菌の理想比率は・・・

デブ菌と呼ぶとやや怖いですが、この腸内細菌だって体内で重要な役割を担っています。大切なのは存在比率。理想は「4:6」でやせ菌の方が多く存在している状態と言われています。

発酵食品で腸内環境を整えよう!

腸内細菌のバランスを整える食生活としておすすめなのは「発酵食品」を取り入れること。納豆やヨーグルトなどがおすすめです。

また、どか食いやリズムの乱れた食生活は腸に負担をかけやすく、不調を招く大きな要因。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.