ビューティ情報『「冷え太り」にご用心! 代謝アップ&むくみ改善の温活3つ』

「冷え太り」にご用心! 代謝アップ&むくみ改善の温活3つ

2018年4月10日 11:50
 

冷えは美容の大敵。手先・足先がいつも冷えているということは、末端まで栄養素が行き渡っていない、ということです。代謝を高めるには、まずは体温を上げることにエネルギーを消費できるよう、体内を整えることが大切。冷えによるむくみに悩まされやすい人にもおすすめです。

目次

・栄養バランスを整える
・手湯・足湯で温める
・リラックスする時間を作る
「冷え太り」にご用心! 代謝アップ&むくみ改善の温活3つ

栄養バランスを整える

低体温や低代謝の原因は食生活にあるケースが多いもの。身体をつくるたんぱく質や代謝を高めるビタミン・ミネラル類はしっかり摂れていますか?

ダイエット目的でカロリー制限をしている人や、外食続きで麺類やおにぎり、パンなどで済ませることが多く、炭水化物に偏っている人は要注意。体温を上げるエネルギー源(炭水化物)だけでなく、筋肉や消化・吸収のはたらきを促進する栄養素をしっかりチャージしましょう。

ビタミン・ミネラルが豊富な緑黄色野菜や、肉・魚・卵・豆類・乳製品を意識して取り入れましょう。最近の野菜は栄養価が低くなっているとも言われています。毎日野菜を取り入れるのは難しいという人もいるでしょう。そんな場合はサプリメントなどで補うことも一つの方法です。
栄養バランスを整える

手湯・足湯で温める

温めて、血行を促進することでその場で代謝アップをサポートすることができます。少しじんわり感じるくらいの熱めのお湯に手足をつけて、じっくり芯まで温めましょう。温まったと感じたら、今度は水につける。そしてまたお湯へ…。と繰り返すことで、体液循環をスムーズに整えることができます。

急に冷たい水に手足を入れると身体がびっくりすることがありますから、最初はゆっくり、少しずつ入れてください。また、急激な温度変化に弱い場合や体調が悪い場合などは、専門家を受診したうえで行ってください。
足湯

リラックスする時間を作る

ストレスは冷えを招く要因の一つ。しっかり食べても、温めても、どうしても冷えてしまうという人はライフスタイルを見直してみましょう。ゆったり心安らぐ時間を過ごすことができていますか? いつでも心が緊張状態だと、身体も緊張してスムーズに動かなくなってしまいます。頑張りすぎにもご用心、です。冷えは万病のもと。代謝や美肌も損ねてしまいますから、しっかり改善していきたいですね。温かくなってきても油断せず、しっかり温活していきましょう。
「冷え太り」にご用心! 代謝アップ&むくみ改善の温活3つ

Nao Kiyota
美容・健康ライター

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.