ビューティ情報『エアコンでは温まらない。代謝アップに活躍する温活アイテム3つ』

エアコンでは温まらない。代謝アップに活躍する温活アイテム3つ

2018年3月25日 11:50
 

まだまだ寒い日もありますが「温活」できていますか?冷え切った身体では血液やリンパ液などの体液の流れが滞り、代謝が悪くむくみやすい状態に。この時期のダイエットは「温活」が成功のカギを握っています。エアコンで部屋を温めているけれど手足は冷た〜い!そんな場合は要注意。体内を温め代謝を上げる温活アイテムを活用しましょう。

関連リンク

・オイル派?クリーム派?朝までモチ肌♡なお風呂上がりの保湿ケアとは
・崩れ知らずのマット肌が手に入る♪エテュセの部分用下地が優秀との噂♡
・意外と知らない人が多い?“二重テープ”の気をつけたい副作用
エアコンでは温まらない!? 代謝アップに活躍する温活アイテム3つ

エアコンで室内を温めると…

エアコンは手軽に室内の温度調節をすることができる便利な存在ですが、室内が乾燥して肌荒れを招いたり風邪をひきやすくしたりと、マイナス面もあります。また、温かい空気は上昇するため天井付近ばかり温まるという結果に…。室内温度は高めているけれど体感温度はかなり低く、手先・足先は冷たいという人もいるのではないでしょうか。

体内が冷えきると、体液循環が滞って代謝が低下。やせにくい体質になってしまいます。手先も足先もポカポカにし血流を豊かにすることで、体内のはたらきを活性化しましょう。
まだまだ寒い

手足が冷える部屋に導入したい温活アイテム3つ

1:こたつ
手先や足先はもちろん、ピンポイントで中に入っやた身体を温めてくれるこたつは、確実に身体を温める救世主。こたつに入れば室内が寒くても平気なくらい温まりますよね。部屋が広い場合や天井が高い場合など、エアコンでは部屋の温度が上がりにくい場合はこたつなどで直接体を温めることをオススメします。

2:ホットカーペット
「こたつを出すのはちょっと…うちは狭いし」という場合は、ホットカーペットがおすすめ。毛布などをかければ、まるでこたつのように身体を温めることができます。手先や足先までしっかり温めることが可能な、場所を取らずに手軽にできる温活です。

3:温かいルームウェア
体内を冷えから守るには、服装も重要。ゆったりとした温かさの感じやすい服で過ごしましょう。締め付けるものは体液循環を滞らせる元になりますので、注意しましょう。工夫次第で代謝アップが可能。ぜひ、アイテムを駆使して代謝を高めてくださいね。

Nao Kiyota
美容・健康ライター

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.