ビューティ情報『スクワットよりも美脚になれちゃう!?「太もも」にがっつり効くエクササイズ』

スクワットよりも美脚になれちゃう!?「太もも」にがっつり効くエクササイズ

2018年3月4日 20:50
 

こんにちは!妊娠中からの運動を推奨しております、パーソナルトレーナーの中村和也です!下半身の筋トレと言えばスクワットを思い浮かべる人が多いと思いますが、実はスクワット以外にもたくさんあります。筋肉は、いつも同じ刺激だと変化しづらくなり成長が遅くなります。成長の停滞を防ぐ為にも、いつもと違うエクササイズを増やしたり、運動強度に変化を加えて行きましょう。今回は、非常に美脚効果の高いエクササイズをご紹介致します!

関連リンク

・お休み前のたった3分♡美脚作り&むくみ対策!教えます
・3回でもキツイ!?二の腕プルプルを撃退する神エクササイズとは
・運動が苦手な人におすすめ!歩き方を変えるだけのウォーキング。
スクワットよりも美脚効果が高いエクササイズ

太ももにダイレクトに効かせます!

今回ご紹介するエクササイズは、「スプリットスクワット」。

スクワットとの主な違いは、脚を「前後」に開く事です。前後に開く事で、後ろに引いた側の太腿にダイレクトに効くため、美脚効果が期待できます!

試して頂くとわかると思うのですが、脚を前後に開くとバランスが取りづらくなり、一般的なスクワットよりも難易度が増します。いつものエクササイズに飽きてしまったという方は、是非チャレンジしてみてください。

負荷の上げすぎに注意

太ももにダイレクトに効くため、非常に筋肉への刺激が強くなります。言い方を変えると、太ももに効き過ぎてしまうという面もあります。負荷を間違えてしまうと、筋肉太りになる恐れがあるので、運動強度・頻度の管理は徹底してくださいね!

一般の方が行う場合は、自分の体重で十分過ぎるくらいですので、むやみやたらにトレーニング強度を上げないように注意してくださいね。

《美脚エクササイズ動画》

■開始姿勢
1、身体を垂直に保ちます
2、脚を前後に開きます

※脚の横幅は、脚1つ分くらい開いて下さい。前後の幅は、両膝を曲げて後ろ側の膝が床に着くときに、両膝とも90度になるくらい開きます。

エクササイズ方法
1、身体を垂直に保ったまま両膝を曲げていきます
※後ろ側の膝が床に着く手前まで下げます
2、曲げた膝を伸ばして行きます
※膝が伸びきる手前まで
3、繰り返します

スプリットスクワットは、非常に効果が高いですが、太ももに効き過ぎる面があります。まずは、バーベルやダンベルなどは扱わず、自分の体重のみで行なってください。

■目安
10回 × 3セット(脚を前後入れ替えて)×週2回
慣れて来たら、ダンベルなどで強度を増すのではなく、回数を増やして行ってください。30回×3セットくらいができるようになったら、少しずつ負荷を上げていっても良いと思います!

是非実践して美脚を手に入れてくださいね。応援しております!
スクワットよりも美脚になれちゃう!?「太もも」にがっつり効くエクササイズ

中村 和也
パーソナルトレーナー

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.