ビューティ情報『春先の辛い「鼻炎・花粉症」を和らげる。避けたい食材&摂りたい食材』

春先の辛い「鼻炎・花粉症」を和らげる。避けたい食材&摂りたい食材

2018年3月27日 07:50
 

春。新しい季節の始まりで、気候も温かくなってくるのでワクワクする時期ですよね。でも嬉しい反面、鼻炎や花粉症の方にとってはとても辛いのでは?今回は鼻炎や花粉症を和らげる為に、日常で気を付けたい食事について国際薬膳調理師の私がお話しします!

関連リンク

・「攻めのスキンケア」でお疲れ肌&しぼんだ肌に喝! 
・この時期マスト。机に置いてサマになるティッシュケース
・スキンケアにも対策を。花粉症の時期におすすめの習慣3つ
春先の辛い鼻炎、辛い花粉症を和らげる為に避けたい食材&摂り入れたい食材とは?

なぜ春先って鼻の調子が悪くなるの?

いつもは平気なのに「なんだか春先だけ鼻の調子が悪い」「花粉症が辛い」そんな方も多いと思います。それはどうしてでしょうか?少し、ご説明しますね。

中医学の世界では肝・心・脾・肺・腎という5つの臓腑がとても大きなキーワードになってくるのですが、これを五臓と言います。この五臓のうちの肝という臓腑が四季の中でいうと春ととても密接に関係しているのですが、春はこの肝がダメージを受けやすく、ダメージを受けると機能が高ぶってしまいます。

肝のお仕事は気や血を全身に巡らせたり、血をストックしておくこと。ですが春先にこの肝がダメージを受けると、肝機能が高ぶり本来であれば全身に巡るはずの血が上半身にのぼり、鼻粘膜を充血させてしまうため鼻炎が起こってしまうと考えれられています。
春は鼻の調子が悪くなる

辛い鼻炎、花粉症を悪化させないためにこの食事は避けて!

辛い鼻のお悩み。食事で何か気を付けたら今より楽になるかな・・・?そんな方の為に、鼻炎や花粉症を悪化させない為に避けた方がいい食材を薬膳の目線でご紹介しますね。我慢したらいきなり調子が良くなった!と、劇的に変わるものではありませんが、毎日意識して食材を取捨選択していくことがとても大切です!継続は力なりですよ。

【避けたい食材】
●えび、蟹、たらこなどの魚卵類
●もち米、もち、もち米加工商品(せんべいなど)
●ココア
●香辛料
●アルコール
●チョコレート、ケーキ、和菓子など砂糖を使用したもの。
●チーズなどの乳製品
●ピーナッツ、アーモンドなどのナッツ類

上記に記載した食材は、口や鼻の粘膜を充血させやすくするとされているので極力控えたいところ。とくにチョコレートなどの甘いものを摂取すると辛くなる場合が多いので、鼻の調子があまり良くない場合は避けるのがおすすめです。
チョコレート

辛い鼻炎、花粉症を緩和させてくれる食材とは?

では反対にどんなものを食べたら良いでしょうか?おすすめ食材も記載しますのでお辛い方はぜひ取り入れてみてくださいね!

キーワードは「血を巡らせるもの」です♪肝は血がスムーズに流れていないとトラブルを起こしやすくなりますので、下記の食材を取り入れて巡りをよくするように心がけましょう!

【おすすめ食材】
●大葉、れんこん、黒豆、クレソン、セロリ、青梗菜、菜の花、にら、パセリ、クランベリー、プルーン、いわし、ししゃも

終わりに…

いかがでしたか?毎年春先に鼻炎や花粉症が辛い・・・と悩んでいる方は、ぜひ今回ご紹介した食材を意識して取捨選択して選んで欲しいと思います。

お食事は毎日のこと。だからこそ継続して意識していくことが大切です。いきなりお食事をガラッと変えるのはハードルが高いですが、例えば毎日の食事に大葉を少しトッピングしてみる、といったことはトライしやすいのではないでしょうか?

無理のないように自分がどうやったら取り入れやすいかな?と考えながら、毎日のお食事を自分が心地よい生活を送れるように、少しずつ整えていって頂ければ嬉しいです。

倉口 ゆうみ
薬膳ライフバランスプランナー、国際薬膳調理師

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.