ビューティ情報『ちゃんと気付いてる?あらゆる場所に潜む「隠れジワ」ケア法』

2018年4月4日 21:50

ちゃんと気付いてる?あらゆる場所に潜む「隠れジワ」ケア法

ふと鏡を見てアレ?と感じる場所や、人をみてアレ?自分は大丈夫かな?と気づく「隠れジワ」サイン。あらゆる場所のシワは老けた印象を与えてしまいます。10年後、20年後も良い状態をキープする為には、今から出来るケアを取り入れておきましょう。そのケア法をエステティシャンである筆者がご紹介します。

目次

・唇の皮がめくれたり、ガサガサしてシワになっていない?
・お顔のスキンケアのついでに首もスキンケア!
・手や指も乾燥してシワシワになっていない?
ちゃんと気付いてる?あらゆる場所の隠れジワサイン!ケア法

■唇の皮がめくれたり、ガサガサしてシワになっていない?

お顔の中で皮膚が薄く乾燥しやすい場所であるのが唇。乾燥状態が続くと皮がめくれたり、シワが深くなるなど老けた印象にもなりがちに。人からも目につきやすい場所なのでこまめなケアが必要な場所です。

(1)日頃からリップクリームで乾燥予防をしよう
唇は皮脂膜がないので油分を分泌することがないので乾燥しやすいのです。他にも水分や唾液が付着していると空気中に水分が奪われることでより乾燥しやすくなります。1日に2〜3回はリップクリームを塗り、乾燥予防をしましょう。

(2)ハチミツ+ワセリンで保湿パック
ハチミツとワセリンを混ぜて、唇に優しくマッサージするように馴染ませて、5分ほどラップパックしましょう。唇がふっくらするのでオススメです。
唇のケア

■お顔のスキンケアのついでに首もスキンケア!

お顔は念入りにスキンケアしていても、首のスキンケアは置いてきぼりになっていませんか?首にくっきりとシワが入っていませんか?お首のシワがあるのとないのとでも印象が変わりますのでケアを取り入れてみましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.