ビューティ情報『美容鍼灸師が教える。紫外線によるシミ対策ができる「美肌ツボ」3選』

美容鍼灸師が教える。紫外線によるシミ対策ができる「美肌ツボ」3選

2018年3月31日 18:50
 

みなさん、こんにちは。美容鍼灸・整体師の横内稚乃です。春の日差しが明るくなってきましたね!うれしい半面、朝の通勤時間やお昼休憩中の外出で、紫外線の影響からのシミが気になることはありませんか?というわけで、今回は紫外線が原因のシミ対策ができる、美肌ツボ3選について伝授します。

目次

・春に紫外線によるシミが増える理由とは?
・シミを作らない美肌習慣
・紫外線が原因のシミ対策の美肌ツボ3選
美容鍼灸師が教える!紫外線が原因のシミ対策の美肌ツボ3選。

◆春に紫外線によるシミが増える理由とは?

春は、冬の乾燥でお肌のバリア機能が低下しており、紫外線によるダメージを受けやすい傾向があるのです。

紫外線を浴びると、シミの原因となるメラニンが作られ、お肌を守ろうとします。

長時間紫外線に浴び続けると、お肌の防御機能からシミが濃くなりやすいと言われています。仮にシミができても、肌代謝が良ければメラニンが体外へ排出されやすくなります。しかし、代謝が加齢とともに悪くなり、メラニンはシミとして体内に残りやすいです。

また、紫外線の影響で、お肌の表面のコラーゲンやエラスチンなどが破壊されて、ハリや弾力が低下し、古い角質がお肌にたまり、くすみの原因にもなってしまいます。35歳以上では、急速にシミが増えやすい傾向があるので、早めに対策しましょう!
紫外線によるシミ

◆シミを作らない美肌習慣

30代以降の方は、日々の積み重ねが美肌の維持につながりますよ♪

1.日焼け止めを1年を通して塗りましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.