ビューティ情報『えっ、こんなに簡単なの?気軽に「薬膳」を取り入れられる3つの方法』

えっ、こんなに簡単なの?気軽に「薬膳」を取り入れられる3つの方法

2018年4月13日 07:50
 

「薬膳」というワードを雑誌やテレビなどで目にすることも多くなったのではないでしょうか?でも情報だけ見ても、なかなか日常に取り入れるのが難しい・・というお悩みありませんか?今回は、薬膳のプロの筆者が日常に薬膳を取り入れる方法を3つお伝えします!薬膳は、毎日の生活に取り入れて続けていくことで変わっていきます。ぜひ、取り入れてみてくださいね!

目次

・1.旬の食材を頂く
・2.お茶で取り入れる
・3.スープやお味噌汁など汁物をプラス!
「え?こんな簡単なの?!」薬膳を簡単に生活に取り入れられる3つの方法!

1.旬の食材を頂く

薬膳のベースの考えになっている中医学の世界では、季節と暮らすことをとても大切にしています。その季節に出てくるものは私たちに必要なもので、旬の時が食材に一番パワーが詰まっています。

四季の食材とその意味を書いていきますね。

【春】中医学の世界では春はデトックスの時期。この時期に、春の旬であるふきのとうや山菜類、菜の花などちょっと苦い物を頂く事で、冬の間に溜まった不要なものを排出してくれます。

【夏】トマトやきゅうりなどが旬ですね。夏が旬の食材には、熱を冷まして体に潤いを与えてくれるパワーが沢山詰まっています。

【秋】秋は乾燥の季節。りんご、梨などの秋が旬の果物は体に潤いを与えてくれます。また、山芋、さつまいも、さといもなどの芋類は夏で疲れた体に力を与えてくれるパワーがあります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.