ビューティ情報『メイクをしたまま寝ちゃった!肌ダメージと緊急アフターケア法』

メイクをしたまま寝ちゃった!肌ダメージと緊急アフターケア法

2018年4月3日 21:50
 

仕事から遅く帰宅したり、疲れてそのまま寝てしまったなど、メイクをしたまま寝てしまったことはありませんか?メイクをしたまま寝てしまうとお肌にはどんどんダメージが蓄積してしまいます。どのようなダメージがお肌に蓄積してしまうのか?早急に出来るアフターケア法をエステティシャンである筆者がご紹介します。

目次

・メイクしたまま寝てしまうことでお肌に受けるダメージとは?
・早急に出来るアフターケア法とは?
メイクをしたまま寝るとお肌に与えるダメージとは?アフターケア法をエステティシャンが伝授!

メイクしたまま寝てしまうことでお肌に受けるダメージとは?

ファンデーションやアイシャドウ、チーク、アイライナー、リップなどの化粧品に含まれる成分は油分だけではなく、防腐剤や鉱物油、香料などが含まれているので、それらを長時間付け続けてているだけでもお肌にとっては負担です。

(1)メイクの色素沈着による黒ずみやくすみ、色素沈着が起きる
ファンデーションだけでなくアイシャドウやチーク、アイライナー、リップメイクなどの色素が含まれているメイク用品は色素沈着の原因になります。まぶたや唇など皮膚の薄い場所がくすんだように黒ずんでしまい、一度なるとなかなか落とすことができにくくなります。

(2)顔ダニや雑菌の繁殖がおき、ニキビの原因に
本来顔ダニは誰にでもあるので、少量は気にすることではないのですが、汚れた外気や殺菌だけではなく、皮脂やメイク汚れなどが合わさることで顔ダニが増殖する原因となります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.