ビューティ情報『ほんの少しのコツで「スリムな二の腕」をつくる』

ほんの少しのコツで「スリムな二の腕」をつくる

2018年4月1日 20:50
 

プロポーションを美しく魅せようと努力している方が、よく失敗しがちなパターンとして多いのが「胸の張ってしまうこと」です。「え、胸を張っている方が身体のラインはうつくしくなるのでは!?」と思うでしょうが、胸周りには鎖骨下リンパ節や腋下リンパ節など、身体のむくみを排出する器官が沢山あります。胸をグーと開く姿勢をりきみすぎて大胸筋や肩周り、首に緊張が起きてしまい血行不良による冷えが起こってしまう可能性があります。そして、二の腕のもととなる脂肪やむくみは、冷えたところが大好き。血行が滞ることで余計な水分を排出できなくなりどんどん新たなむくみをつくっていきます。
ほんの少しのコツでスリムな二の腕を作るには??

キレイにしてる「つもり姿勢」をしていると、腕まで脂肪がついてくる!?

それでは、まずはどんな胸の開き方が身体を緊張させ、二の腕に余計な脂肪をつけさせてしまうのでしょうか?

【二の腕が太くなるダメ姿勢とは?】

■猫背姿勢
まず、よくやってしまいがちなのは、猫背姿勢。背中を丸める行為は、頭部が前にでてしまい頭を支える緊張でがどんどん首、肩が硬くなったり、腕にに負担がかかりやすくなってしまうのです。ひどくなると、四十肩、五十肩を起こすこともあるのでとても注意が必要です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.