ビューティ情報『春の「紫外線対策」はじめてますか?UVケアの種類や塗り方』

春の「紫外線対策」はじめてますか?UVケアの種類や塗り方

2018年4月6日 11:50
 

暖かい春が始まり、外出やお花見などレジャーの機会が増える時期ですね。そうなると気になるのが日焼けや紫外線対策。より効果的な紫外線対策やUVケアの種類や塗り方などを、エステティシャンである筆者がご紹介します。

目次

・日焼け止めUVの選び方
・日焼け止めUVの塗り方
外出したくなる春、紫外線対策はじめてますか?UVケアの種類や塗り方とは?

■日焼け止めUVの選び方

紫外線はお肌に良くない、シミやシワなどの老化という印象はあるものの、紫外線対策といえば、日焼け止めや日傘、サングラスなどで守ることしか方法は少ないですよね。その中でも日焼け止めに表示されている数値など目的や肌質に合ったものを選べていますか?日焼け止めUVを選ぶ時に覚えておきたい知識をご紹介します。

(1)紫外線の種類とは?
・UV-A
UV-Aは波長が長い紫外線なので気候に関係なく、曇りや雨の日でも雲や窓ガラスなどを通して肌表面や奥まで届く紫外線です。お肌の真皮層にあるコラーゲンやエラスチンなどを作る所まで到達することで光老化と言われるシワやたるみ、シミの原因になると言われています。

・UV-B
UV-BはUB-Aよりは短い紫外線です。特に屋外やレジャーなどでの日焼けが多く多く浴びることで赤く炎症が起きることが特徴です。
紫外線の種類

(2)SPFとPAの見方
・SPFとは?
SPF15~50と表記されたものが多く商品化されていますね。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.