ビューティ情報『乾燥肌や貧血予防に。簡単「ほうれん草」の常備菜レシピ』

乾燥肌や貧血予防に。簡単「ほうれん草」の常備菜レシピ

2018年3月29日 08:50
 

冬が旬のほうれん草ですが、春先まではおいしく、また栄養価が高い状態でいただけます。そんなほうれん草には、乾燥肌対策や貧血予防に嬉しい栄養が豊富です。今回はほうれん草を使った簡単常備菜レシピと、美容に嬉しい栄養ポイントをインナービューティー料理研究家の筆者がご紹介します。毎日の食事に是非取り入れてみて下さいね。

目次

・ほうれん草とツナのバターソテー
・ほうれん草の春先の美容に嬉しい栄養とは?
乾燥肌や貧血予防に!簡単ほうれん草レシピ

ほうれん草とツナのバターソテー

【材料(2人分)】
・ほうれん草・・・2把
・ツナ缶・・・1缶
・無塩バター・・・ひとかけ(約5g)
・塩・・・ひとつかみ
・こしょう・・・少々
・白ワイン・・・大さじ1
・黒こしょう・・・お好みで少々
・レモン汁・・・食べる直前にお好みで少々

【作り方】
1.ほうれん草は軸部部分を切り落として水を張ったボウルの中でよく洗う。根元部分は特に細かい土汚れが入り込みやすいのでよく洗うこと。水気を切ったら約4センチ幅のざく切りにする。

2.フライパンを弱火にかけてバターをひき、バターが溶けたらほうれん草を入れて中火にかける。

3.ツナ缶を加え、塩・こしょうをまぶしてサッと混ぜたら、白ワインを加えてしんなりするまで混ぜ炒める。

4.器に盛り、お好みで黒こしょう・レモン汁をあえれば完成。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.