ビューティ情報『美肌になるために、今すぐやめて欲しい3つのこと』

美肌になるために、今すぐやめて欲しい3つのこと

2018年4月17日 08:50
 

「綺麗になりたい!」と思うと、どうしても補うケアをしてしまいがち。でも、実は負担になっているものを辞めていき、そこから補うケアをしてあげることでより効果が発揮されるもの。今回は国際薬膳調理師の私が中医学の目線から、美肌になるために「やめて欲しいこと」を3つお伝えします!あなたは当てはまることはないですか?

目次

・1・感情に振り回されない!
・2・辛い物・揚げ物・冷たいものばかり食べること!
・3・スマホやPCの見過ぎ、考えすぎなど目や脳をつかい過ぎること!
・終わりに・・・
今すぐやめて!美肌になるために辞めて欲しい3つのこと!

1・感情に振り回されない!

「心と体は繋がっている」これはよく聞く言葉だと思います。これは中医学の世界でも同じで感情と臓腑はとても密接に関係しています。

中医学には肝・心・脾・肺・腎と5つの臓腑がありこれらを五臓と言います。例えばイライラしたばかりいると肝という臓腑がダメージをうけてあごにニキビが出来やすくなったり、くよくよ悩んで「自分なんてダメなやつなんだ・・」と責めてしまうと脾という臓腑がダメージを受けて肌にハリがなくなってしまったりと考えられています。臓腑がダメージを受けることにより、肌にもいろんな症状が出てきます。

女性は生理があるので感情にムラが出やすいと思いますが、感情に振り回されてばかりいるとダメージを受けやすいので「あ、今はイライラしているんだな。深呼吸、深呼吸」と、肝を気持ちからクールダウンさせてあげましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.