ビューティ情報『「脚」を引き締めて全身ダイエット!?脂肪を燃やすエクササイズ』

「脚」を引き締めて全身ダイエット!?脂肪を燃やすエクササイズ

2018年4月7日 20:50
 

気になる場所は鍛えたけれども、実際に減量するまでに至っていない。では実際には何処を鍛えればいいのでしょうか?その答えは脚にあります。この記事では、脚を鍛えることで得られるダイエット効果と実際のエクササイズ方法をお伝えします。

関連リンク

・内ももにすき間がほしい! 短期集中内ももダイエット
・ダイエット中の焼肉。ご飯は食べても「OK」!?
・一瞬で体型が変わる!体重を減らさなくても、お腹が平らになる方法
脚を引き締めるとダイエットも効果的!?その理由と引き締めエクササイズ

気になる部位ばかりを鍛えていませんか?

あなたはダイエットを成功させるために、気になる部位ばかりを鍛えていませんか?腕が気になるからと腕を鍛えてみたり、お腹が気になるからとお腹ばかりを鍛えてみたり。毎回トレーニングをするたびに筋肉が引き締まっていくのが楽しいのではないでしょうか?

しかし、よく考えてみると気になる場所は鍛えたけれども、実際に減量するまでに至っていないのではないでしょうか。では実際には何処を鍛えればいいのでしょう?その答えは脚にあります。

そこで今回は、脚を鍛えることで得られるダイエット効果と実際のエクササイズ方法をお伝えします。
気になる部位ばかりを鍛える

脂肪を燃やしやすい体づくりを目指す

ダイエットへ取り組む方に脚のトレーニングをオススメする理由は下半身を鍛えることで、脂肪燃焼をしやすい体を作るからです。

脚は私たちの体の中で、筋肉の割合がとても多い部位です。そのため、筋肉を鍛えることで、エネルギーの代謝量が増え、その結果体重減に繋がるというメカニズムです。

筋量が増えることで、基礎代謝が高くなり、日常生活で消費するエネルギー量が増えるのです。その状態で、カロリー摂取量がこれまでと変わらない水準をキープできれば、それだけ燃焼させることができるということです。

脚全体を鍛えられるスクワットは正しく行うことで効果絶大

脚を鍛える最も効果的なエクササイズはスクワットです。スクワットはフォームを変えることで、様々な部位に主要負荷をうつすことができる効果的なエクササイズです。

スクワットを行うときに注目するのが以下の点です。

・両足の開き幅
・膝の曲げる方向
・つま先と膝の位置
・重心のおろし方

上記の項目を少し変えるだけでも、エクササイズの効果は変化してきます。しかし、これらのバリエーションも基本的なスクワットの方法を知らないと違いを理解することは難しいもの。そこでこの記事では、最もベーシックなスクワット方法についてお伝えします。

エクササイズ方法】

1.両足を腰幅から肩幅へ開きます。(両足に均等に体重が乗るようにしましょう)

2.膝とつま先の向きが同じになるように曲げて重心を落としていきまう。

3.背中が丸まらないようにお尻を後ろへ軽く引きながらしゃがみ、太ももが床と平行か、お尻がかかとに着くまでしゃがみましょう(完全にしゃがむまで下ろすと負荷が高くなります)。

4.反動を使わずに一定の速度で立ち上がり、動作を繰り返し行います。

まとめ

ダイエット効果を高める方法として、脚のトレーニングをお勧めする理由と、具体的なエクササイズ方法についてお伝えしました。

スクワットは何も機材が必要なく今日からできるエクササイズなので、ぜひ実践して効果を実感してください。

青島 宏樹
ボディスタイルトレーナー

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.