ビューティ情報『【春の心を整えるヨガ】怒りっぽく、胃腸が不調の時にはこのポーズ!』

【春の心を整えるヨガ】怒りっぽく、胃腸が不調の時にはこのポーズ!

2018年4月1日 08:50
 

こんにちは。美姿勢&アウトドアヨガ・ピラティスインストラクターの美宅玲子です。引越や転勤、異動など、変化が多くおとずれる春。別れや新しい出会いがあり、少し落ち着かない心になることもあるのではないでしょうか。そんな心と、心に影響を受けて胃腸の調子が優れない人も、多くいます。今回は、怒りっぽくなったり、胃腸の調子がイマイチな状態の時におすすめのヨガポーズをご紹介いたします。

目次

・心と体の生命学~アーユルヴェーダ
・ねじり系のヨガポーズ
・ねじりのポーズ
・三日月のポーズ
・英雄座のポーズ
・おわりに
春の心を整えるヨガ~怒りっぽく、胃腸の調子もイマイチの時にはこのポーズ!

心と体の生命学~アーユルヴェーダ

インドの伝統生命学、アーユルヴェーダでは、私たちが不調になったり病気になったりするのは、心身の3つの性質(ヴァータ・ピッタ・カパ)のバランスが崩れるからと言われています。

ヴァータは風に例えられ、冷たく乾燥して動きのある性質。心もうつろいやすく身体は落ち着きなく動き回ります。ピッタは火に例えられ、熱く情熱的で物事を転換させる性質。胃腸の消化にも関わります。カパは土に例えられ、重く湿って物事の土台をつくる性質。どっしり安定した心身で免疫にも関わります。

その中でも、変化に適応して頑張る情熱を持ったピッタが過剰になると、かえってバランスが崩れて胃腸の調子がイマイチになったり、怒りっぽくなったりするものです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.