ビューティ情報『何で好きだったんだろう。「熱しやすく冷めやすい系女子」の恋が長続きする方法』

何で好きだったんだろう。「熱しやすく冷めやすい系女子」の恋が長続きする方法

2018年4月10日 21:50
 

恋に落ちた瞬間から頭の中が彼でいっぱいだったのに、なぜか数か月後には嘘のように気持ちが冷めてしまう。そんな恋愛に対して熱しやすく冷めやすい系女子の恋愛は、なかなか長続きすることがありません。とはいえ、いつかは長く関係が続く男性と結ばれたいはず。今回はそのための対処法をご紹介いたします。

目次

・客観的な目線で彼を知ろうとする
・彼と連絡をとる機会を減らす
・短命恋愛からは卒業しよう
何で好きだったんだろう。熱しやすく冷めやすい系女子が意識すべき恋愛方法

客観的な目線で彼を知ろうとする

そもそも熱しやすく冷めやすい系女子は、出会った瞬間から相手の男性を美化しすぎてしまう傾向があります。そして彼を実際よりも美化して見続けた結果、ふと現実が目に入り、「どうしてこんな人が好きだったんだろ」と一瞬にして気持ちが冷めてしまうのです。

そんな自分勝手な思い込みを防ぐためには、恋に落ちた瞬間から、客観的な目線で彼をよく知る心がけが大切。

たとえば彼の好きな部分をノートに書き出したり、親しい友人に話したりしてみましょう。そしてその後、一つひとつの項目を冷静な目でチェックしてみるのです。

すると、「連絡を必ず返してくれる部分が好き」なんて項目も、一度冷静になって見直すことにより「よくよく考えれば、そんなの当たり前のことだよね」という現実に気づきます。そして同時に自分がいかに彼を美化して見すぎていたかを知ることができるのです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.