ビューティ情報『心から恋を楽しめない…。“恋愛恐怖症”から抜け出す方法』

心から恋を楽しめない…。“恋愛恐怖症”から抜け出す方法

2018年4月16日 21:50
 

長い人生の中ではたったひとつの経験が、その後の大きなトラウマとして残る場合も珍しくはありません。そしてそれは恋愛においても言えること。一度恋愛で嫌な思いをしたのが原因で、その後、恋愛に積極的になれない女性だっているはず。では、そんな恋愛恐怖症に陥った女性はどのように自分と向き合えば良いのでしょうか。

関連リンク

・言い訳ばかりする彼。うまく付き合っていくためには?
・前向きな考えがきっかけ。交際1年以内で男性が「結婚を意識する瞬間」
・何で好きだったんだろう。「熱しやすく冷めやすい系女子」の恋が長続きする方法
心から恋を楽しめなくなる“恋愛恐怖症”から抜け出す方法

「私だけが悪い」という思い込みを変える

元カレの浮気や過去の恋愛での大きな失敗。そのような経験がトラウマとして残る女性の中には、「私が男を見る目がなかった」「あのときもっと冷静になれば良かった」など、自分だけを責めてしまう人もいます。

とはいえ、そのような行為は自分で自分をさらに追い込んでしまうだけ。

もし自分を責め続けることで恋愛恐怖症に陥っているのであれば、まずは、その「私だけが悪い」という考えを根本から変えるようにしましょう。

そもそも元カレの浮気は、どのような理由があろうとあなたを裏切った元カレが悪いのです。また、どれだけ恋愛上手な女性であれ、恋愛で絶対に失敗しないなんてことはありません。たとえ自分に多少の原因があろうと、自分ひとりだけを責める必要はまったくないのです。

そして一度恋愛で失敗したからといって、次の恋愛も失敗するとは限らない。そんな当たり前だけど、恋愛恐怖症の女性が忘れがちなことをいま一度思い出してみてください。
恋愛恐怖症

自分が誰よりも自分を愛していることを知る

恋愛恐怖症に陥る女性の中には、見た目にコンプレックスを抱いていたり、人間関係が苦手だったりすることが原因で自分に自信が持てず、心から恋愛を楽しめないという人もいるでしょう。そしてそのような女性は、事あるごとに「どうせ自分なんて」と後ろ向きな考えをしてしまいがち。

でもそのように何かにつけ理由をつくり、恋愛を避けてしまうのは、心のどこかで「傷つきたくない」という思いがあるから。同時にその「傷つきたくない」という思いは、自分自身を守ってあげたいと思っている証拠。要するにあなたは、誰よりも自分が自分のことを愛してあげているのです。

それならまずは、その自分を愛する気持ちを素直に認め、今後は「だって」「どうせ」など自分に自信がないことを肯定する考えから離れるようにしてみましょう。そして自分で自分を愛する気持ちに気づくことができれば、自然と自信も持て、他人からも魅力的な女性として見られます。これまで抱いていた恋愛に対する恐怖心だって、おのずと薄れていくはずです。
コンプレックス

焦らず自分自身と向き合っていこう

「恋愛が怖い」「恋愛を楽しめない」という恋愛恐怖心は些細なことが原因で生まれる場合もあります。もちろん一度恐怖心を抱いてしまえば、そこから簡単に抜け出すことはできないかもしれません。

でも焦る必要はありません。まずはゆっくりで良いので自分自身の声を聞いてあげましょう。そして最終的に根本的な原因と正面から向き合うことができれば、自然とこれまで抱いていた恋愛に対する恐怖心もなくなるはず。昔のように心から恋愛を楽しむことだってできるようになるでしょう。

LISA
フリーライター/コラムニスト

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.