ビューティ情報『たった1分で「ほっぺたがプリン♡」と上がる顔ヨガポーズ』

たった1分で「ほっぺたがプリン♡」と上がる顔ヨガポーズ

2018年4月6日 08:50
 

こんにちは。「なりたい顔になる!」顔ヨガインストラクターの小林かおるです。今回は1回1分でできる「ほっぺたがプリン!」と上がる顔ヨガポーズのご紹介です。ほっぺたの位置が高いと顔がとても若々しく見えますよ。とくに横顔の印象は激変。さあ、ほっぺたの筋肉を鍛えて上げて目指せ若顔!

目次

・ほっぺたの筋肉を鍛えて上げる
・【おいしい顔】
・●顔ヨガとは
たった1分で「ほっぺたがプリン!」と上がる顔ヨガポーズ

ほっぺたの筋肉を鍛えて上げる

顔は「表情筋」と呼ばれる筋肉で覆われています。バストやヒップと一緒で、ほっぺた(頬・ホホ)は筋力が落ちるとハリが無くなり位置が下がります。そうすると、ほうれい線も目立ち老けた印象に。

そこでやって頂きたいのが、今回ご紹介する「おいしい顔」のポーズ。ほっぺたの筋肉が鍛えられ、徐々に位置が高くなり印象が若くなるのです。ほうれい線も目立ちにくくなります。また、舌筋(舌の筋肉)を使うことにより2重あご改善の効果もあります。
ほっぺたの筋肉を鍛えて上げる

【おいしい顔】

(1) ホホをしっかりあげてにっこり笑う
*目をぱっちりとあける
*ホホを斜め上に持ち上げるイメージで

(2) 笑顔をキープしたまま舌を左上に出す
(3) 下唇をなめるようにゆっくりと、舌を下に移動
*前歯を8本、出したままにする

(4) そのままゆっくりと、舌を右上に移動
*舌の移動といっしょにあごが左右に動かないように注意

(5) 右上の舌をゆっくり下唇をなめるように左上に戻す

(1)~(5) をゆっくり5往復する
「おいしい顔」のポーズ

最初はできなくても大丈夫!ホホがすぐに下がってしまったり、前歯が見えなかったり、舌が動かなかったり。必ずできるようになります。コツコツ続けてください。

隙間時間が「顔ヨガ」タイム。朝、顔を洗うとき、トイレの中、お風呂の中。1分の積み重ねで、自分の顔を変えていきましょう。

●顔ヨガとは

顔ヨガは、顔の表情筋を鍛えストレッチする「顔のヨガ」。身体の筋肉と一緒で表情筋も使わなければ衰え、使うと鍛えられて引き締まります。顔の筋肉は一つ一つが小さいので、身体のトレーニングより短期間で効果が出やすいのが特徴です。

★顔ヨガを行う際の注意事項
顔ヨガを正しく行い、効果的に顔を変えていきましょう。

(1) ポーズは思い切りやりましょう
(2) ポーズを行う際、呼吸を止めないようにしましょう
(3) 鏡を見ながら顔全体を確認し、思わぬところに力が入ったりしていないか鏡で確認しながらやりましょう

前回ご紹介した目を大きくする「双眼鏡のポーズ」、今回の「おいしい顔」のポーズの他に、頬のタルミ軽減・エラを目立たなくする・唇をプルンとさせる効果など様々なポーズがあります。順次、ご紹介していきますね。

たった1分で「ほっぺたがプリン♡」と上がる顔ヨガポーズ

小林 かおる
顔ヨガインストラクター、ウォーキングインストラクター

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.