ビューティ情報『泣くとキレイになれる?美人度をあげる“涙活”のススメ』

泣くとキレイになれる?美人度をあげる“涙活”のススメ

2018年4月25日 07:50
 

何故か、30代になると涙もろくなると感じることはありませんか?これまでは感動的なものを観ても泣かなかった、悔しいと思っても涙が出るほどではなかった……。それなのに、なぜ年齢を重ねると涙が出やすくなるのでしょう?そしてそれって恥ずかしいこと?今回は、巷で美容にも効く!?と噂の涙活についてご紹介します。

目次

・30代・40代女性はストレスをためやすい
・実は涙を流すことはストレス発散に
・涙を流すのは美肌活動の一環!
・泣く習慣をつくろう
泣くのをガマンしないで!美人度をあげる“涙活”を始めよう

30代・40代女性はストレスをためやすい

大人になるほど涙もろくなるのは、個人的にはあらゆるストレスをためやすい環境にあるのではないのかなと思います。

例えば20代の頃は自分の我を思い切り通していたけれど、大人になると良くも悪くも賢くなって、自分を自然と抑えるような大人な対応をしていませんか?もちろん、大人なのでそれが当たり前なのですが、「本当はこうしたい」「そうじゃない」という心の奥に閉まった想いが涙として現れるのではないでしょうか。

また、何十年間と生きてきた人生の中で経験したことがアナタの想像力を豊かにさせているのかもしれません。子供の頃には感じ得なかった、感動的な物語に共鳴しやすくつい映画や小説、ドラマといった作品を観たり読んだりして、涙が出てしまうのでしょう。
ストレスをためやすい

実は涙を流すことはストレス発散に

良い大人が人前で涙を流すなんて…。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.