ビューティ情報『腰や腹筋に効く!ピラティスの定番「Cカーブエクササイズ」』

腰や腹筋に効く!ピラティスの定番「Cカーブエクササイズ」

2018年4月6日 21:50
 

こんにちは。美姿勢&アウトドアヨガ・ピラティスインストラクターの美宅玲子です。皆さんはピラティスの名前を聞いたことがありますか?体験したことはありますか?横文字の名前から、難しそうと思われることが多いのですが、もともとはリハビリとしても用いられていた、ベッドの上でできるようなエクササイズでもありました。今回は、そんなピラティスの中で定番で基本的なエクササイズ、Cカーブについてご紹介いたします。

目次

・Cカーブエクササイズのやり方
・Cカーブエクササイズのコツ
・Cカーブの効果
・おわりに
ピラティスの定番!Cカーブエクササイズのやり方

Cカーブエクササイズのやり方

両膝を立てて座ります。両手を膝裏に置き、息を吸って骨盤を立て背筋を上に伸ばします。息を吐きながら骨盤を後ろに倒し、お腹を凹ませてももから遠く引き離すようにします。

その結果、骨盤から背骨にかけてCの字のカーブを描きます。これがCカーブです。背骨と背骨の間を引き離すようなストレッチのイメージを持ちます。息を吸いながら元に戻ります。
Cカーブエクササイズ

Cカーブエクササイズのコツ

頭の位置をあまり変えずに、骨盤を後ろに倒すことで、Cの字を描くことができます。カーブを作ろうとするあまりに、首を曲げすぎたり首をすくめたり、肩を持ち上げたりすることがないように、視線はやや遠くの方を見ておくといいでしょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.