ビューティ情報『「老け目元」を解消!クマのタイプ別ケア法&マッサージ法』

「老け目元」を解消!クマのタイプ別ケア法&マッサージ法

2018年4月26日 07:50
 

メイクを落とした時やメイク前にふと鏡を見ると、気になるのが目元のクマ。一気に疲れた印象や老けたような印象に見えてしまいますよね。スマートフォンやパソコンによる目の疲れや元々クマが目立ちやすいなど理由もさまざま。そこで、クマの色味によってのせるコンシーラーと目元ケアの方法をご紹介します。

目次

・目元ケアで覚えておきたいこと
・あなたのクマは何色?何色のコンシーラーが正解?
・スキンケアしながら出来る目元マッサージ
あなたのクマは何色?クマの色味によってのせるコンシーラーと目元ケアの方法をエステティシャンが伝授!

■目元ケアで覚えておきたいこと

クマだけではなく、シワやたるみなど様々なお悩みが出やすい目元。そんな目元のお悩みを増やさないために覚えておきたいことをご紹介します。

(1)目元には化粧水や美容液、アイクリームなどでたっぷり保湿。
目元は皮脂の分泌量が少なく、水分を保持しにくい場所なので、乾燥によるダメージを受けやすい場所。乾燥が進行すると小ジワが目立つ、カサカサするといった状態がおきやすくなるので、化粧水をたっぷりなじませてから、美容液やアイクリームなどをなじませて保湿しましょう。

(2)アイメイクの洗い残しはしない、摩擦しない。
マスカラやアイライナーなど汗や涙に強いのは重宝しますが、クレンジングで落としきれていない、強くゴシゴシこすっているなんてことはありませんか?目元の皮膚はとても薄いので摩擦は乾燥やシワの原因になり、メイクの洗い残しは色素沈着やシミの原因になりますので、アイメイク専用のクレンジングやクレンジングをたっぷりとり、浮かせながら丁寧に洗い流しましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.