ビューティ情報『やばい…やってた!「下半身太り度」がわかる習慣チェック法』

やばい…やってた!「下半身太り度」がわかる習慣チェック法

2018年5月24日 18:50
 

「なんだか腰回りにお肉がついてきたような…」「昔から、上半身は華奢なのにお尻から下のぷよぷよぶりが気になる」。このように「下半身」のお悩みをいただくことが多いです。実は、下半身太りに陥りやすい人には、こんな特徴(生活習慣)があります。ぜひ一度チェックしてみてください。

目次

・食生活を聞くと下半身太り度がわかる
・姿勢を見ると下半身太り度がわかる
やばい!やってた!?「下半身太りになりやすい人」の特徴2つ

食生活を聞くと下半身太り度がわかる

□しょっぱいものや濃い味付けの料理が好き
□甘いものをよく食べる
□加工食品やジャンクフードをよく食べる
□野菜が嫌い・あまり食べない
□「水」で水分補給していない

当てはまる項目が多いほど、下半身が太りやすいタイプ。塩分の多い食事や水分不足はむくみの大きな原因です。体脂肪だけでなく、むくみによって下半身が気になるケースも多いようです。

また、野菜や果物に豊富に含まれるビタミン・ミネラルが不足すると、代謝が低下して体脂肪がつきやすくなります。中でもお腹周りや腰回り、太もも周りは脂肪がつきやすく、下半身太りの大きな原因にもなります。
下半身

姿勢を見ると下半身太り度がわかる

□机に座るとついつい頬杖をついてしまう
□立っているとき、気づくと片足に重心が乗っている
□デスクワーク中の姿勢が悪い
□鏡の前に立つと、両肩の位置がずれている
□前かがみ、または猫背である

これらに当てはまる人も下半身に体脂肪がつきやすい人。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.