ビューティ情報『ゴツい太い「太もも」を細くするヨガストレッチ3つ』

ゴツい太い「太もも」を細くするヨガストレッチ3つ

2018年5月23日 20:50
 

こんにちは。美姿勢&アウトドアヨガ・ピラティスインストラクターの美宅玲子です。太ももが張って太いのが気になることはありますか?太ももが張る原因は、筋肉の使い方がアンバランスになっているため、ももの筋肉が過剰に使われ、代わりにお尻やお腹の筋肉があまり使えていないことがよくあります。筋肉のバランスを整えて、ももの張りを取るためのヨガストレッチをご紹介いたします。

目次

・腸腰筋を伸ばすストレッチ
・お尻のストレッチ
・脚の後ろ側のストレッチ
・おわりに
太ももを引き締めるヨガストレッチのコツ

腸腰筋を伸ばすストレッチ

背骨から骨盤の仲を通って、ももの骨の付け根についているインナーマッスル・腸腰筋。この筋肉が硬く縮むことで、腰が反ってお尻が出たり、脚の付け根がタイトになって、ももの前の筋肉が過剰に使われて張る原因になります。

【腸腰筋を伸ばすストレッチ】
うつ伏せになり、右膝を曲げて右手でつま先をつかみます。膝同士が開かないようにしながらかかとをお尻の方へ引き寄せ、恥骨を床に押し付けるようにします。すると、お腹が凹み、ももの前やその奥がよく伸びます。

余裕があれば、肩の真下に肘をつく「スフィンクス」の体勢で、足をお尻に引き寄せてみましょう。呼吸をゆっくりと3~5回繰り返してゆるめ、反対側も同様に行います。
腸腰筋を伸ばすストレッチ

お尻のストレッチ

お尻は股関節の周りを覆って、股関節を動かす役割があります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.