ビューティ情報『実は間違ってるかも?「正解スキンケア」をエステティシャンがレクチャー』

実は間違ってるかも?「正解スキンケア」をエステティシャンがレクチャー

2018年5月24日 08:50
 

「美肌になりたい!」「綺麗な肌になりたい」そう感じたときにおこなう最初の第一歩はスキンケア。しかし、日頃からスキンケアの正しい使い方を聞く機会も少なく、意外にも間違ったスキンケアの使い方をしていませんか?今回はエステティシャンである筆者が「間違いスキンケア法」をご紹介します。

目次

・エステティシャンが教える正解スキンケア法とは?
・さいごに
美肌になりたい!エステティシャンが教える正解スキンケア法とは

エステティシャンが教える正解スキンケア法とは?

(1)スキンケアはケチらない

クレンジング、洗顔、化粧水、美容液、乳液やクリームなどのスキンケア製品は日々使用するもの。日々や月々にすると予算がかさんでしまうため、せっかく高価なものや肌に合っているものを使っていても量をケチって使っていたりしませんか?

特に量をケチらないでほしいのはクレンジグと化粧水です。メイク汚れを落とすクレンジングの量を少なめにしてしまうと過剰にこすったり、摩擦を起こしたりしてしまうことでお肌にとっては負担になってしまいます。少し多めの量を取り、手のひらと顔を摩擦しないように洗うことがポイントです。

スキンケアはケチらない

化粧水も1、2回ほどサッとお顔につけて終わってしまう、化粧水1本が2~3ヶ月持つという方も多いのですが、目安としてコットンをひたひたにした化粧水を2、3回重ねて浸透するようにし、1ヶ月半を目安に使い切るようにしましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.