ビューティ情報『美背中エクササイズで注意すべき!効果ダウンのやり方』

2018年6月25日 20:50

美背中エクササイズで注意すべき!効果ダウンのやり方

パーソナルトレーナーの町田晋一です!美背中作りに効果的なエクササイズとして「ベントオーバー・ローイング」を効果のあるものにするためには、気をつけておきたい重要な点があります。そこで今回は、ベントオーバー・ローイングを行う際に気をつけておきたい点について触れたいと思います。

目次

・ベントオーバー・ローイングでよくある間違い
・背中の反りを抑制するストレッチ
・骨盤後傾方向の動きを高めるストレッチ
・背中のラインに留意して再度エクササイズを行ってみましょう!
美背中エクササイズを行う際に気をつけておきたい!美背中効果をダウンさせてしまうよくある間違い

ベントオーバー・ローイングでよくある間違い

ベントオーバー・ローイングを指導していて、よくある間違いが1つあります。それは「背中をまっすぐにする」ということと「背中を反らす」ということを混同してしまっている点です。

この2つの違いは、下の写真を見ると一目瞭然です!写真左側が背中をまっすぐにした正しいフォームであるのに対し、写真右側は背中を反らしたフォームです。

では何故背中を反らして行うと良くないのか?骨盤の前傾が強まり、腰椎が過度に反り返った状態となるので、腰を傷めやすくなってしまうからです。また、骨盤の前傾が強くなるということは、腹筋群の筋力が低下しやすい状態でもあるので、お腹痩せ効果をダウンさせてしまうことにもなります。

動作中は出来るだけ、頭からお尻を結ぶ線が一直線となるように心掛けてみましょう。
エクササイズ

背中の反りを抑制するストレッチ

「それでもどうしても背中が反ってしまう…」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.