ビューティ情報『大丈夫?「夏太り」しないためにおさえておきたい3つのポイント』

大丈夫?「夏太り」しないためにおさえておきたい3つのポイント

2018年8月17日 21:50
 

暑い日が続きますが、ダイエットはできていますか。気温が高い日が続くと、汗が出て体も暑く感じ、痩せていくイメージを持たれる方も多いのではないでしょうか。しかし、汗をかくのを理由に動かず栄養ばかり補っていることで「夏太り」してしまう人がいます。そこで、この記事では夏太りしないためにおさえておきたい3つのポイントについてお伝えします。

目次

・食事の取りすぎに注意
・運動をするのは朝と夕方がベスト
・睡眠環境は快適にがベスト!冷やしすぎない
・まとめ
これで今日から安心!夏太りしないためにおさえておきたい3つのポイント

食事の取りすぎに注意

夏の時期は、熱中症など運動をすることが危険な場合があります。そのため運動を避けてしまい、太りやすくなるのです。これまで運動してきた分がごっそり抜け、今まで通りの食生活を続けることで摂取カロリーが過多になり、太るのです。

アイスクリームを食べている女性のイメージ

「ちょっと運動していたし、大丈夫だろう。」と考えて、お酒や間食を頻繁に取るのは控えましょう。

運動をするのは朝と夕方がベスト

夏に体を動かすベストなタイミングは、朝と夕方です。この時間帯は日中と比較して涼しく、ジョギングなどの運動をすることも可能です。さらに、朝食前や夕食前などエネルギーが枯渇しているときに軽い運動をすることで、体の脂肪を落とす狙いもあります。
ジョギングをしている女性のイメージ

しかし、このタイミングでの運動は脂肪と筋肉を分解してエネルギーへ変えるため、運動後にタンパク質を摂るようにしましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.