ビューティ情報『磨けばオンナ度アップ!同年代と差をつけるデコルテケア♡』

磨けばオンナ度アップ!同年代と差をつけるデコルテケア♡

2018年9月10日 20:50
 

お顔のスキンケアは毎日欠かさずにしているものの、後回しにされがちなデコルテケア。デコルテは洋服で隠れていて忘れがちになったり、後回しにされがちな部分ですが、洋服の摩擦や紫外線によるダメージなどで日焼けやシミ、色素沈着が起きやすい場所です。今回は、エステティシャンが教えるデコルテケア法をご紹介します。

目次

・デコルテも紫外線対策を忘れないこと
・デコルテラインは優しく丁寧に洗うこと
・美しいデコルテをつくるために
・入浴後のデコルテケア法とは?
・おわりに
お顔のケアと一緒にデコルテケアも欠かせない!エステティシャンが教えるデコルテケア法

■デコルテも紫外線対策を忘れないこと

洋服を着ていても繊維の隙間から紫外線は侵入しているので、日中は日焼け止めを塗って外出しましょう。気付いた時には、ぼんやりと洋服のラインでクッキリ日焼けしている・・・なんてことも。お顔だけではなく、首全体~デコルテラインまで日焼け止めを塗るようにしましょう。

長時間外出する場合は、汗などで日焼け止めが流れていることもあるのでこまめに塗り直し、ストールなどで直接日光が当たるのを防ぐようにしましょう。洋服もUVカット効果のあるものを選ぶと良いですね。
デコルテケア

■デコルテラインは優しく丁寧に洗うこと

デコルテラインを引っ掻いてしまったり掻いてしまうと、すぐに引っ掻いた跡が残りやすくないですか?その傷跡などが摩擦したり、紫外線を浴びてダメージを受けることでシミの原因になります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.