ビューティ情報『ダイエット中もあり?食べても良い『おやつ』とその食べ方♡』

ダイエット中もあり?食べても良い『おやつ』とその食べ方♡

2018年9月22日 07:50
 

おやつなしでは生きていけない・・・!それでもスリムでメリハリのあるボディラインを目指すのならば、お菓子の袋をひっくり返して口に流し込むスタイルの食事とは、さよならをしなければなりません。急には変われないからこそ、おやつを食べながらボディラインを引き締めましょう。

目次

・今日からおやつは「握りこぶし1つぶん」
・減らしたぶん「ビタミン・ミネラル」をたっぷり!
・おやつの量を調節できるようになったら…
・おやつが栄養チャージの時間になったら、面白いくらいにやせる!
ダイエッターを決意した日から食べるおやつ

今日からおやつは「握りこぶし1つぶん」

おやつを禁止にすればするほど、食べ物への執着が強くなってどか食いに走ってしまう。そんな場合は、まずは、毎日おやつを食べたまま、量を調節することで摂取量を調節するのがおすすめです。

今まで好きなだけおやつを食べていた人は、今日から「握りこぶし1つぶん程度」を目安に。日々の生活に食べる楽しみを作りつつ、今までよりもしっかり量を減らすことができれば、それだけで体脂肪を減らしやすくなります。
おやつ

減らしたぶん「ビタミン・ミネラル」をたっぷり!

野菜や果物に豊富なビタミン・ミネラル類は内臓機能を活性化し代謝を高めるサポート成分。

おやつを減らしたぶん、しっかりと取り入れましょう。おやつではなく食事で摂取してOK。おやつはおやつとして、別に楽しんでOKです。
食事

おやつの量を調節できるようになったら…

今までよりも少ないおやつに慣れてきたら、今度は内容を変化させていきましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.