ビューティ情報『縮毛矯正とヘアカラーって同時に出来るの?別日にするならどっちが先?』

2018年3月18日 12:00

縮毛矯正とヘアカラーって同時に出来るの?別日にするならどっちが先?

結局のところ、縮毛矯正とカラーの同時施術は出来るのでしょうか?

目次

・結局のところ、縮毛矯正とカラーの同時施術は出来るのでしょうか?
・同時施術しない方がいいケース★
・1、すでにハイダメージで髪の毛が傷んでいる
・2、どちらも根元から毛先まで全体的にやりたい
・同時施術してもいいケース☆
・1、どちらかが根元のみのリタッチ(両方とも「リタッチも可)
・2、両方とも全体的に施術できる、特例があります
・縮毛矯正が先?ヘアカラーが先?どれくらい日にちを空ければ良いの?
・今よりも綺麗になるかどうかの判断が大事です!
・最後にBefore → After で♪
縮毛矯正とヘアカラーって同時に出来るの?別日にするならどっちが先?


結論から言いましょう♪

「出来ます。」
ただし色々な条件付きをオススメします。

今回はそれも踏まえて、説明していきますね。

同時施術しない方がいいケース★

1、すでにハイダメージで髪の毛が傷んでいる

そこに縮毛矯正とヘアカラーを同時に施術してしまうと、髪の毛に負荷がかかりすぎてしまいます。

2、どちらも根元から毛先まで全体的にやりたい

できれば、縮毛矯正とヘアカラー両方の全体はオススメしません。
同じく髪の毛に負荷がかかりすぎてしまいます。

同時施術してもいいケース☆

1、どちらかが根元のみのリタッチ(両方とも「リタッチも可)

特にヘアカラーのリタッチと、縮毛矯正はそこまでダメージはありません。

2、両方とも全体的に施術できる、特例があります

(1)トーンダウンの場合
この場合は、髪の毛の状態にもよりますが、施術する場合も多いです。
明るくするのに比べて負荷が少ないのです。

(2)来店履歴のデータがしっかりと有り、同時施術をしても大丈夫と判断した場合。
しっかりと過去のデータを取らせて頂き、結合の具合を見ます。
判断基準は「今より確実に綺麗になる」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.