ビューティ情報『視線釘づけ!春の光に透けるイノセントな透明カラーと魅せポイント』

視線釘づけ!春の光に透けるイノセントな透明カラーと魅せポイント

2018年3月30日 15:00
 

光を味方にするカラー

柔らかな春の日差しを存分に利用して、透き通るような存在感をスプリングカラーで。

関連リンク

・ボブでも簡単♪ハーフアップですっきりかわいくアレンジしちゃおう♡
・古いコスメって使っていいの?種類別コスメの消費期限と保管方法
・40代で急に気になる「手のシミ・シワ」どうすれば?セラピストのケア9連発


こちらはモーヴブラウン。
ブラウンに霞んだようなスモーキーなバイオレットを入れています。
日陰で見ると深みのある落ち着いた色味ですが、光に透けると軽やかでノスタルジックな印象に。



スモーキーな春ピンク。柔らかな風に吹かれて。



赤味をとことん消したプラチナグレージュ。
ハイトーンでも下品にならないので、僕は30代からのハイトーンカラーと呼んでいます。



10代20代の方にオススメのハイトーンカラーはこちらのクリアブラウン。
極端に青味や赤味に寄っていないので、色々なファッション、メイクが楽しめます。



こちらは色落ちしたフォギーベージュです。
13トーンから7トーンまでしっかり目に色を入れて暗くし、その後2週間。
こんなにも透き通る色味へと変化しました。
ポイントは黄味を消すこと。嫌な感じに色落ちしません。

透明感には質感が重要

いくら素敵なカラーにしていても、パサパサな乾燥した髪ではイノセントな雰囲気は出ません。
髪を洗ったあとは、しっかりと髪をドライヤーで乾かしましょう。
ダメージが気になる方はトリートメントやアウトバストリートメントもお忘れなく。
また、根元がペタンとなると光が透過しにくいので、猫っ毛さんはハリコシ用のシャンプーを。
同じ理由でヘッドスパも効果的です。



春の自律神経の乱れにもヘッドスパはオススメです。

スタイリングはウェット過ぎず

根強い人気のウェットスタイルですが、密度が増すぶん光を通さなくなります。

unreveさん(@unrevehair)がシェアした投稿-


このようなウェットなスタイリングは、透明感よりも艶重視。
イノセントな感じよりは、モードでスタイリッシュに寄ります。透明感を演出したいなら、しっとりさせるのは毛先だけにして
根元から中間部分はエアリー感を残しましょう。



濃いメイクはNG

ヘアーがせっかくイノセントでも、厚塗り感やメイク感が強いお顔だと雰囲気がチグハグです。
濃いシミなどはコンシーラーで隠し、薄いそばかすはあえて透けさせたり、
アイラインは無しにして、まつげは薄く長く作ったりするのがオススメです。



透明感カラーの魅力が倍増おくれ毛アレンジ

透明カラーは光に透けると魅力が倍増するので、透けやすいように密度の少ない毛を作ってあげると100点。
例えば、アップの時におくれ毛をたっぷり作ったり、前髪を薄くアレンジしたり。
たっぷり光を透過させて儚くて淡い色味を演出しましょう。





≪writer≫
美容師/鮫島 一美(サメジマ カズミ)

≪所属美容室≫
UNREVE(アンレーヴ)
住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋1-12-8 2F
TEL:06-6245-0755

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.