ビューティ情報『【50代白髪】若見えの秘訣!黒髪の明るさとメラニンの色の関係性』

【50代白髪】若見えの秘訣!黒髪の明るさとメラニンの色の関係性

2018年4月13日 10:00
 

黒髪を明るくしていく上での最大の特徴は…

“色相の変化が起こる”ということです。
大きく分けて5つの変化が起こります。
(黒→赤茶→オレンジ→黄→ライトイエロー…)
トーンレベルによって出やすい色味、出にくい色味があるのです。

トーン(明度)と、その時に出る色相(色味)の関係性を理解しておくと、カラーリングの失敗が減りますよ。

↓明るさ別のメラニンの色と特徴↓

① 1~3レベル(バージン毛)
青みも感じる・黒ベースの領域

② 4~6レベル(ダークトーン)
赤みを感じる・黒ベースの領域

③ 7~9レベル(ミディアムトーン)
赤みを感じる・オレンジの領域

④ 10~12レベル(ライトトーン)
イエローを感じる・オレンジの領域

⑤ 13~15レベル(ブリーチ毛)
イエローが主体となる領域

③のゾーンがコンサバティブ・ナチュラル・ビューティー系の女性像


関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.