ビューティ情報『【必見】まとまり、おさまりの良いキレイな髪の作り方4選☆パサパサな髪とはおさらばです!』

【必見】まとまり、おさまりの良いキレイな髪の作り方4選☆パサパサな髪とはおさらばです!

2018年4月16日 12:00
 

憧れのキレイな髪になりたい!

関連リンク

・♯お気に入りコスメ から見るみんなのHITコスメ4選
・骨の質低下でプロポーションが崩れる!?「美骨」に必要な栄養素とは
・便秘はダイエットの大敵!腸内環境を整えて痩せやすい体に♪


「髪の毛がパサパサする」「もっとおさまりの良い髪になりたい!」「毎日のスタイリングを楽にしたい!」
今日はどうしたらキレイな髪になれるのかを、ご紹介します。

1.カットをうまく切る

これは当たり前のことですよね。

カットが雑になっていると、どれだけ髪質が良くてもまとまりが良い髪にはなりません。
カットで大事なことは、ベースカットでスタイルをほぼ決める事と、セニングで髪をすきすぎない事です。

セ二ングを入れてはいけないというわけではなく、入れすぎは良くないということです。
セニングを入れすぎるとパサついた毛が出ますし、毛先が広がる可能性が出来てしまいます。

もちろん髪の量によってはしっかりと量もとるべきなこともありますので、信頼できる上手な美容師さんにカットしてもらいましょう。



2.髪質を良くする

これも当たり前のことですが、毎日使うシャンプー・トリートメントを自分の髪に合ったものを使うという事です。

今お使いの物が本当に髪に合っているものでしょうか?
自分に合ったシャンプー、トリートメントを使えれば確実に髪の状態は良くなります。

しかし自分に合うものがわからないことがほぼほぼです。
なので本気で髪質改善していきたい方は是非ご相談ください。
髪質を見て判断したうえで、いいものをご紹介させて頂きます。

また、より良くしたい場合はサロンでの集中ケアトリートメントもございますので、そちらも試してください!



3.正しい乾かし方で乾かす

これは家でやって頂く最も大事なことです。

基本的には前髪がある方は前髪→根本→毛先の順番が理想です。
前髪がない方は根元→毛先の順番です!

そして重要なことは毛先を乾かす時にドライヤーの熱を上から当てるという事。
下から上に、毛先から根元の方向に風を当ててしまうと 髪のキューティクルが開いてしまい、ザラザラにパサパサになってしまいます!
根元から毛先の方向にドライヤーの風が向かうように、上から下にドライヤーの風が向かうように意識して乾かしましょう。また、乾かす前には洗い流さないトリートメントを必ずつけましょう。
大体ですが、ショートヘアーで1プッシュ、ミディアムヘアーで1.5プッシュ、ロングヘアーで2プッシュです!



4.クセでまとまりが悪い、広がってしまう方にはストレートパーマがオススメ

クセでまとまりが悪い方はストレートパーマがオススメ!!
当店には多くの薬剤が揃っています。

ちなみに皆様は「ストレートパーマ」と「縮毛矯正」の違いってご存知ですか?
一般的には 『真っ直ぐに伸ばすパーマネントの種類の中の一種が縮毛矯正』という形になります。

ストレートパーマと縮毛矯正はどちらも髪の毛をまっすぐにするのは同じですが、仕組みが違います。

ネットなどで検索してみると
『ストレートパーマはパーマをかけた後とったりするもので、くせを伸ばす効果はありません。』と記載されており、
『縮毛矯正は熱により元来の頑固な癖も伸ばせます。』 だそうです。

しかしながら当店のストレートパーマはちょっと違います。
当店のストレートパーマはクセやうねりを自然な丸みを残しながら伸ばすことが可能です。
当店の縮毛矯正はストレートパーマの薬剤では伸ばしきれないクセをお持ちの方に使う技術です。

つまり自然なふんわり仕上げにしたい方はストレートパーマ。
縮毛矯正はストレートパーマでは伸ばしきれないクセに対応するための技術です。



プラチナストレートパーマもオススメ☆

もう一つあるメニューが プラチナストレートパーマ☆
このストレートパーマは最近新しく出たもので、トリートメント効果がとても高く、ツヤ感や手触り質感、全てが普通のストレートパーマよりも優れた仕上がりになります。

また、アルカリが入っていないため、髪への負担も最低限に抑えて進めることが可能です。
仕上がりは今までにないほど、綺麗に仕上がるものなので、是非お試しください!!

まとめ

まだ他にもやれることはたくさんあります。
当店にはMINX限定のスペシャルトリートメントもございます。

髪にお悩みのある方、本気できれいにしたい方は是非ご相談ください。感動の仕上がりをお約束します。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.