ビューティ情報『DIFINOオリジナルアールカット ~アールカットと通常カットの違い~』

2020年7月16日 10:36

DIFINOオリジナルアールカット ~アールカットと通常カットの違い~

目次

・サスーンカット(通常カット)
・アールカット(DIFINOオリジナル)
・堅い仕上がり⇔柔らかい仕上がり
・アールカットってどんなカット技術なの??
・アールカットの切り方
・『デザイン性』
・『持続性』
・『再現性』
・アールカットの究極
・ご予約お待ちしております!
DIFINOオリジナルアールカット ~アールカットと通常カットの違い~


サスーンカット(通常カット)

サスーンカットとは美容師がまず最初に学ぶ教科書に載っているBASICカット。

このカットは頭の形を計算し、毛束を正確に狙った角度に引き出し繋げていくカット技法。
きっちり髪の毛を切り揃えていくので良くも悪くもとても堅い仕上がりになってしまいます。

アールカット(DIFINOオリジナル)

アールカットとはDIFINOの創設者でありエグゼクティブディレクターの土橋が考案したカット技法です。
日本人の太く張りのある髪の毛でも外国人の様に軽やかで、柔らかな質感になれる様に。
そんな希望をかなえるべくして作られたカット技法です。

堅い仕上がり⇔柔らかい仕上がり

この2つのカット技法は目指す髪型が違います!

アールカットってどんなカット技術なの??

アールカットはどの様にして切っていくのか?
アールカットをする事によってどんな仕上がりになるのか?
詳しく解説していきたいと思います。

アールカットの切り方

アールカットは様々な悩みを改善するために考えられたカットです。
お客様の頭の形はもちろん、髪の癖の強さ・毛流など常にたくさんの要因を頭に入れながら
イメージした仕上がりに向かって切り進めていきます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.