ビューティ情報『カットの種類のよく使う切り方をご紹介!』

2020年9月18日 12:16

カットの種類のよく使う切り方をご紹介!

カットの種類のよく使う切り方をご紹介!


切り口などによって名前が変わったりしますがパッツンだと
ブラントカット、ジグザグに切るとチョップカットなど名前がありますが
今回のはストロークカットです!

カットの種類のよく使う切り方をご紹介!


このカットはスキバサミだと髪の毛を切りすぎてしまう
でも内側を少し切ってボリュームを出したい時に使います!

カットの種類のよく使う切り方をご紹介!


このように上から落ちてくる毛の内側を
少しずつ切っていき、短い毛を作り
ボリュームを出していきます!!

この切り方で何ができるかと言うと
主に役立つのはボブかレイヤーが入っている
髪型、ウルフなどのトップに使います!

カットの種類のよく使う切り方をご紹介!


カットの種類のよく使う切り方をご紹介!


カットの種類のよく使う切り方をご紹介!


カットの種類のよく使う切り方をご紹介!


カットの種類のよく使う切り方をご紹介!


どんな髪型にでも、ボリュームは必要です。
理由はセットする際に、毛先を動かそうとみなさんセットをしますが
たまに、あれ?なんで内巻きにしてるのに前に跳ねちゃう?
外に跳ねさせてるのにちがう方向向いちゃう…
巻けてるはずなのに全体をみるとバランスが悪い?などのお悩みが
必ず出てきます。

その時は必ずと言っていい程、トップのボリュームがなく、潰れています。
トップのボリュームがあると、髪の毛は上に立ち上がり、放射状に落ちてくるので
自然に丸みが出てきます!

跳ねさせたい時もトップ〜中間は丸くなり、
毛先は跳ねる、全体の動きがでるので
バランスが良くなります!

なのでセットが上手くいかない方はまずはトップを意識して下さい!
それでもボリュームがでない方は
このストロークカットをオススメします!

スキバサミではないので
自然なボリュームがでます!

本当に自然です!!

気になる方は是非!!

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.