ビューティ情報『【保存版】デジタルパーマとは?パーマとの違いやメリット!』

2021年8月2日 10:54

【保存版】デジタルパーマとは?パーマとの違いやメリット!

そもそもデジタルパーマとは?

デジタルパーマとは、コテで巻いたようなカールをつけられるパーマ。
さらに、熱を加えてカールをつけるパーマのこと。
熱を加えるので「もち」が良く、形状記憶パーマとも呼ばれています。
個人差がありますが、「もち」の目安は4〜6か月。
普通のパーマとの違い
普通のパーマ(コールドパーマ)は熱を加えず、薬剤で形を作ります。
濡れた髪に行い、髪が乾くとウェーブが弱まるのが特徴です。
髪が濡れているときはパーマラインがくっきり出ますが、髪を乾かすとゆるっとした雰囲気に。

デジタルパーマのメリット

デジタルパーマのメリット
①パーマがしっかりかかる
普通のパーマよりも固定力&定着力が高いので、パーマがかかりにくい毛が固い人、毛が多くてくせがある人でもパーマを楽しめます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.